海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2018年12月14日号 エリアトップへ

海老名里山づくり 山仕事の会 神奈川地域社会事業賞を受賞

社会

掲載号:2018年12月14日号

  • LINE
  • hatena
10日に行われた活動に参加した同会メンバー
10日に行われた活動に参加した同会メンバー

 海老名市内の緑を残そうと活動するNPO法人「海老名里山づくり 山仕事の会」(伊藤健三代表)がこのほど、「第31回神奈川地域社会事業賞」を受賞した。

 この表彰は神奈川新聞社と神奈川新聞厚生文化事業団が主催し、福祉、教育、環境など地域で活躍する市民団体を称えるもので、設立から10年以上継続している等の条件をクリアし、今後の発展が見込まれる団体が表彰される。今年は3団体が選ばれ、市内からは里山保全活動をしている「山仕事の会」が受賞した。

 2000年に行われていた市民大学”えびな環境市民会議”で講師を務めていた伊藤健三氏の呼び掛けのもと、06年に同会が発足。20人だった会員は、賛助会員含め現在は50人ほどに拡大した。これまで伊勢山自然公園や秋葉山古墳のほか地元住民が保有している緑地で、枝打ちや間伐、下草刈り等の作業をしながら”樹木の荒廃に歯止めをかける”という緑の保全活動を行ってきた。

 毎週月曜日の月最低3回というペースで活動が行われ、保全活動以外にも、「環境フェスティバル」(市主催)や「みずきフェスタ」(県主催)、杉久保小学校でのサマースクールなど、地域の各種イベントにも参加し、市民に啓発を行っている。

 伊藤代表は「仕事内容は地味で地道。こうした活動に光を当ててくれるのは大変嬉しく思います。ボランティア団体として同じ想いで参加してくれているチームのメンバーとともに、次世代に向けて『海老名の緑』を残していきたい」と受賞の喜びを語った。

お葬式から樹木葬まで

地域で30年以上。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

ようこそ綾瀬へ

ベトナム技能実習生

ようこそ綾瀬へ 社会

市、商工会、企業が全面支援

1月22日号

各地で出動減

2020救急件数

各地で出動減 社会

年明けからコロナ搬送急増

1月22日号

集団接種へ準備本格化

新型コロナワクチン

集団接種へ準備本格化 社会

各市、急ピッチで対応

1月15日号

コロナ病床を増床

海老名総合病院

コロナ病床を増床 社会

一般患者の入院にも影響

1月15日号

オンラインで工場見学

オンラインで工場見学 経済

綾瀬の12社、持続可能イベント

1月8日号

綾瀬、座間は中止

成人式会場開催

綾瀬、座間は中止 社会

海老名は延期へ

1月8日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

シンプルな葬儀をご希望の方へ

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

新しい生活様式で運営中

公演情報を随時更新しています。

https://ayase-bunka.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク