海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2019年6月28日号 エリアトップへ

市内中央 医療モール、来春開業 「地域に応えられる施設に」

社会

掲載号:2019年6月28日号

  • LINE
  • hatena
医療施設や保育園などが入る「海老名クリニックガーデン」
医療施設や保育園などが入る「海老名クリニックガーデン」

 医療・保育施設などで構成される複合ビル「海老名クリニックガーデン」が、2020年2月の開業に向けて現在、市内中央1丁目で建設が進められている。同事業の企画・運営を行う(株)メディカルガーデンの小林弘忠代表取締役社長は「医療関係における海老名の地域ニーズに応える施設として、まちに貢献していきたい」と話す。

 市内中央の家電量販店(ヤマダ電機)向かいに建設中の同施設には、耳鼻咽喉科や泌尿器科、整形外科、内科・呼吸器科、皮膚科、歯科など計6科のクリニックのほか、健診センターや先進ロボット技術を用いた調剤薬局などが開業される予定。各施設は来年2月を皮切りに、随時オープンしていくという。

 多様な診療科目だけでなく、地域住民や医療事業者らの仕事と子育ての両立をサポートする保育園も併設。通園する子どもに病気や怪我があった場合でも、施設内で診療を済ませられるなど、子育て世代の医療と雇用の受け皿としても注目を集めている。

 竣工予定の建物は鉄筋コンクリート造の地上5階建て、敷地総面積は約470坪。海老名駅から徒歩圏内で交通アクセスが良いほか、敷地内には26台の駐車場も完備。周辺の商業施設との駐車場提携も予定されている。

土地所有者の想い受け継ぐ

 企画から運営までを一手に担う(株)メディカルガーデンの小林代表は海老名の生まれ育ちで、現在は市内各所で5つの調剤薬局を運営している。今回の医療モールの建設にあたっては、当時の土地所有者から「代々大切に守ってきた大切な土地なので、地元に恩返しができるような、医療や福祉の拠点として役立ててほしい」という想いを受け取る形で実現した。

 施設内に入る診療クリニックには多くの開業希望者からの問合せがあったが、土地所有者の想いに共感し、海老名にゆかりのある医師を小林代表が自ら声掛けを行い、決定したという。

 小林代表は「様々な疾患の患者様をご支援させていただけける施設になる。私自身、海老名に育ててもらったので、地域医療を通じて、地域や住民の皆様に恩返しができれば」と力強く語る。

 詳細は施設のホームページ【URL】https://mgps.co.jp/ecg/へ。

ヤマダ電機向かいに建設中
ヤマダ電機向かいに建設中

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

顔が見えるお葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

分担金変更案を否決

高座清掃施設組合議会

分担金変更案を否決 社会

ごみ減量実績めぐり白熱

4月9日号

成人フェス開催へ

成人フェス開催へ 社会

座間RCなど地域団体で盛り上げ

4月9日号

10年ぶり全国制覇

日本の大動脈と連結

日本の大動脈と連結 経済

綾瀬スマートICが開通

4月2日号

5世代の車両一堂に

ロマンスカーミュージアム

5世代の車両一堂に 経済

国内最大級の沿線ジオラマも

4月2日号

フォトコンで元気を

綾瀬市商工会青年部

フォトコンで元気を 経済

桜まつり代替えで初開催

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 綾瀬スマートIC

    神奈川県議会議員 綱嶋洋一   県政報告

    綾瀬スマートIC

    今後の課題と展望

    4月2日号

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク