海老名版 掲載号:2019年10月4日号 エリアトップへ

議会基本条例を制定 「最高規範」全25条に

政治

掲載号:2019年10月4日号

  • LINE
  • hatena

 海老名市議会(倉橋正美議長)は9月27日に行われた定例会本会議で、議会運営や議員の活動原則等を定めた「海老名市議会基本条例」を議員提案し「全員賛成」で可決した。西田ひろみ氏、田中ひろこ氏、吉田みな子氏は採択前に退席した。

 今回の条例制定は議会改革の積み重ねを受けてのもので、議会の責務をより明確化し、広く市民の声を聴く、開かれた議会を実現することを目的としている。

 議会の最高規範となるこの条例は、情報公開の在り方や政治倫理など全25条にわたる。具体的には本会議や委員会のほか全員協議会の会議を原則公開することや、年1回以上の議会報告会の開催などを盛り込んだ。

 議会基本条例制定の動きは、地方分権が推進され、議会のあり方が一層問われる中で、2006年頃から全国的に広がっている。海老名市議会では2012年から議会改革が始まり、政務活動費の使途公開や請願・陳情者の発言機会の保障、15年には常任委員会のネット中継、議会報告会、ペーパーレスを実現するタブレット導入など、”できる事から進める”実践型の議会改革を積み重ねてきた。

 条例の詳細は市議会ホームページからも閲覧できる。

海老名版のトップニュース最新6

関東大会に出場

海老中吹奏楽部金管八重奏「金八」

関東大会に出場 文化

アンサンブルコンテストで

1月17日号

本郷の武井さんがV2

県いちご品評会(果実の部)

本郷の武井さんがV2 経済

「高級ブランド化めざす」

1月17日号

ひと月に約800人来場

高座クリーンセンター

ひと月に約800人来場 社会

地上50m展望室など人気

1月10日号

新会館建設に注力

商工会議所三田会頭

新会館建設に注力 経済

将来を見据えたサービスを

1月10日号

大澤さん(門沢橋在住)が選出

東京五輪聖火ランナー

大澤さん(門沢橋在住)が選出 社会

6月30日に走行

1月1日号

将来を見据えた動きを

将来を見据えた動きを 政治

内野市長、新春インタビュー

1月1日号

平成から令和へ1年間の振り返り(下半期編)

あっとほーむデスク

  • 12月6日0:00更新

  • 11月22日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

真打噺家の落語会

河の手ギャラリー

真打噺家の落語会

22日 林家たけ平さんが出演

1月22日~1月22日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク