海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2019年11月8日号 エリアトップへ

児童虐待、考える機会に 11月は防止推進月間

社会

掲載号:2019年11月8日号

  • LINE
  • hatena
CAPプログラムを受ける子どもたち
CAPプログラムを受ける子どもたち

 11月は「児童虐待防止推進月間」。大きな事件にもつながる児童虐待問題において、厚生労働省では24時間体制で通報や相談を受け付ける児童相談所全国共通ダイヤル「189(いちはやく)」の無料化への動きも話題とされている。

 虐待を防ぐには、子ども本人または周囲による通報や相談が解決の糸口となる。早期発見に向けて、海老名市では公立教育機関の職員や、子をもつ保護者を中心に講座などを通してその方法を伝えている。

 また、子どもたちを対象に積極的に取り組んでいるのがNPO法人「CAPでこぼこ凸凹神奈川」。子どもが暴力から身を守る方法を学ぶ人権教育プログラムを展開している同団体。子どもが被害に遭いやすいことに対し、【1】子どもに社会的な力がない【2】知識や情報を与えられていないなどを理由に挙げ、プログラムを通して、子どもが持つ”権利”について伝えている。鈴木由紀理事長=人物風土記=は「解決に向けて社会全体で取り組む必要がある」と話す。

 虐待に関する連絡・相談は189や海老名市役所子育て相談課(046・235・4825)、厚木児童相談所(046・224・1111)に連絡を。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

小百合会が水彩絵画展

「ドローン規制」 基地周辺も

「ドローン規制」 基地周辺も 社会

民家、公園も対象

9月25日号

丁寧な説明が必要だ

「市民の声」聴く市政

丁寧な説明が必要だ 政治

デスク・レポート

9月25日号

ヘリで救助訓練

ヘリで救助訓練 社会

川崎と海老名の消防が連携

9月25日号

「eスポーツ」調査研究へ

「eスポーツ」調査研究へ 文化

海老名市長「検討の余地ある」

9月25日号

県大会を生配信

県大会を生配信 社会

女子小・中生のマーチング

9月18日号

顔が見える安心、お葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

心岩寺 樹木葬墓地 新区画

1区画(3霊)30万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月25日0:00更新

  • 9月18日0:00更新

  • 9月11日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月25日号

お問い合わせ

外部リンク