海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2020年1月24日号 エリアトップへ

新春はやし叩き初め大会 江戸時代から続く伝統披露 1月26日に総合福祉会館で

文化

掲載号:2020年1月24日号

  • LINE
  • hatena

 笛や和太鼓などで祭礼に華を添える「お囃子」を伝承する市内17保存団体が一堂に会する「第41回新春はやし叩き初め大会」が、1月26日(日)に総合福祉会館で開催される。時間は午前10時から午後4時まで。

 海老名に伝わる囃子は「下町囃子系」と「新囃子系」「目黒囃子系」の3つに分類される。下町系は大谷地区を除く旧海老名村域に伝わる系統。新囃子系は大谷地区と旧有馬村に伝わり、茅ヶ崎や平塚方面からの影響を受けているという。もう一つの目黒系は相模湖の建造に伴い湖底に沈んだ地の移住地となった勝瀬地区で伝承されている。

 このうち、下町系に連なり市の無形文化財に指定されている「国分囃子保存会」(飯田英榮会長)は20日、国分緑苑自治会館で、本番に向け披露する演目を繰り返し演奏し、熱のこもった稽古を行っていた=写真。飯田会長は「江戸時代から継承されてきた地域囃子です。伝統芸能を見に、ぜひ足を運んでいただければ」と話していた。

 出演順は以下。【午前の部】上郷はやし連、杉久保はやし連、中新田はやし連、大谷はやし連、柏ケ谷はやし保存会、本郷下河内はやし連【午後の部】中河内はやし連、下今泉はやし保存会、本郷新宿はやし連、今里はやし保存会、河原口はやし連、中野はやし保存会、本郷上町はやし保存会、国分囃子保存会、門沢橋渋谷囃子保存会、上今泉はやし保存会、社家はやし連

 問合せは市教育総務課【電話】046・235・4925へ。

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

「ちょい呑み」で地域貢献

座間市

「ちょい呑み」で地域貢献 社会

商工会青年部が収益寄付

3月27日号

真新しい音色で巣立ち

座間市相武台東小

真新しい音色で巣立ち 社会

一人ひとり”素顔”で卒業

3月27日号

自粛呼びかけ

自粛呼びかけ 社会

花見で宴会

3月27日号

桜が見頃

桜が見頃 文化

相模三川公園

3月27日号

スイセン10万株咲く

スイセン10万株咲く 社会

座架依橋下の河川敷

3月27日号

アサガオ種配布

アサガオ種配布 文化

地球帰還の子孫

3月27日号

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク