神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

座間市在住 関山厚子さん 「辛い乳がん治療に光を」 臨床試験のCF呼びかけ

社会

公開:2020年11月6日

  • X
  • LINE
  • hatena
美容室ミセルで説明する関山さん(右)
美容室ミセルで説明する関山さん(右)

 乳がんの闘病経験のある座間市在住の関山厚子さん(58)が、乳がん再発を防ぐ新治療薬の臨床試験を実施するために神戸大が実施しているクラウドファンディング(CF)を応援しようと、市内各所でチラシの配架を依頼している。

 臨床試験は、乳がん全体の10%〜15%を占める「トリプルネガティブ乳がん」の患者に対し、「カルボプラチン」というジェネリック医薬品が再発防止に効果があるかを確かめるもの。CFでは試験に必要な資金を調達するため、2千万円を目標額に10月9日から12月25日まで募っている。

 プロジェクトを立ち上げた神戸大の谷野裕一特命教授は2013年から16年まで北里大学病院で勤務し、海老名総合病院にも非常勤医として勤務した。関山さんは2015年に座間市の検診で乳がんが判明。当時海老名にいた谷野教授が関山さんの主治医を務めた。

 今回、谷野教授のSNSでCFを知った関山さんは、現在も投薬治療中の身でありながらも「私の命を救ってくれた谷野先生への恩返しの気持ちで、私にもできることをしたい」と10月下旬から一人で活動を始めた。

 11月2日には入谷東の美容室ミセルを訪問。概要を説明し、店内にチラシを設置した。関山さんは「私を含めがんを患った人は再発の恐怖におびえている。少しでも力になりたい」と話した。

 トリプルネガティブ乳がんは、30代〜40代に多く発症。ホルモン治療ができないなど治療法の選択肢が狭く、通常の抗がん剤が効かないと3年以内の再発率が高い。

 カルボプラチンは20年以上前から卵巣や肺のがん治療に使用されているが、この乳がんへの再発防止効果については世界的にデータが少ない。

 CFの詳細はレディーフォーhttps://readyfor.jp/projects/tnbc-researchへ。(問)神戸大企画部【電話】078・803・5012
 

海老名創業塾

そうだ!海老名で創業しよう。海老名にはチャンスが広がっています!

http://ouentai.ecci.or.jp/?p=2721

緑のある暮らしをサポート

剪定・刈込・伐採など植木のお手入れ承ります!

https://ueki-ya.com/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

道志会で夏祭り

道志会で夏祭り

7月20日(土) 綾瀬市で

7月13日

世代超えて子育て交流

水陸の救助で好成績

水陸の救助で好成績

海老名と座間の消防士

7月12日

昼の演奏会

昼の演奏会

綾瀬市役所で

7月12日

日本代表で国際大会へ

日本代表で国際大会へ

海老名リトルの細野さん

7月12日

ご当地キャラが人気

<オリジナル防災ボトル>

ご当地キャラが人気

自治会・団体のおまとめ向け

7月12日

新しいお墓のカタチ

永代供養墓「博愛の絆」税込19万円~ 問い合わせは0120-70-2504

http://www.saint-sophia.com/ayase/

蓮の花の下で眠る 樹木葬型永代供養付ファミリー

「ファミリー」税込33万円~ 問い合わせは0120-70-2504

http://www.saint-sophia.com/ayase/

至高の休日スタイル 

綾瀬市綾西5丁目 現地見学会開催中

https://kato-koumuten.com/

3カ月連続 出張!あつぎ寄席

7、8、9月と連続で開催。 笑いの芸能・落語を楽しむ午後のひとときを!

https://atsugi-bunka.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook