海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2020年11月27日号 エリアトップへ

海老名市上郷嶋崎家住宅 国登録有形文化財に 市内2例目、主屋と離れ2棟

社会

掲載号:2020年11月27日号

  • LINE
  • hatena
嶋崎家住宅の主屋(上)と離れ(下)=写真提供・海老名市
嶋崎家住宅の主屋(上)と離れ(下)=写真提供・海老名市

 国の文化審議会が20日に開かれ、海老名市上郷の嶋崎家住宅の主屋と離れの2棟を含む全国104件、神奈川県内では8件の建造物を国の登録有形文化財に登録するよう文部科学大臣に答申した。官報公示を経て正式に登録される。海老名市内の登録有形文化財は2018年の「旧今福家住宅」の3件に続く2例目。

 登録有形文化財とは、建築物や土木構造物などのうち原則として築50年を経過し、(1)歴史的景観に寄与しているもの(2)造形の規範となっているもの(3)再現が容易でないもの-を国(文化庁)が登録する制度。

 今回、登録が答申されたのは個人住居の嶋崎家主屋と離れの建築物2棟。市によると嶋崎家は、上郷の集落に江戸時代から居を構え、農業や養蚕を営み、旧海老名村のころには村会議員や村長なども務めた。

 主屋は明治後期に建設された大型の民家。1850年ごろから1912年にかけて建てられた県央部の大型民家に多く見られる喰違六間取形式で、建築当初の屋根はかやぶきだったが、1926年頃に鉄板ぶきに改修され、現在は銅板ぶきになっている。正面縁側のガラス戸の腰部分には細かい市松模様の装飾が見られる。建築を担当した大工は旧海老名村役場の温故館(国分南1の6の36)を建築した藤井熊太郎とされ、「洗練された近代の上質な民家建築」(文化審)と評価された。

 離れは1928年に主屋の隣に建築されたもので、8畳2室の続き座敷に水屋などを備えている。他にも主室回りの柱に年輪幅の狭い四方柾の杉材など「材料を吟味し意匠を凝らす」(文化審)とされた。

 海老名市は「明治時代末期から昭和初期の建築様式を残す貴重な建物。今後も適切な保存が出来るよう、所有者の方と協力していきたい」と話している。

 嶋崎家住宅は個人所有で現住居のため非公開。

綾瀬スマートIC近く家族葬式場

寛ぎの1日1組貸し切り家族葬式場「ゆかりえ」

https://www.fujimishikiten.co.jp/

「ポツンと一軒」住宅展示場

地域密着工務店、藤井工務店「住まいのコトなら何でも相談できるモデルハウス」

https://rarea.events/event/132515

求人レポート掲載中!

座間市シルバー人材センターが2022年4月採用の正規職員を募集!!

緑のある暮らしをサポート

剪定・刈込・伐採など植木のお手入れ承ります!

https://ueki-ya.com/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

全市でフードドライブ

座間市社協

全市でフードドライブ 社会

地域一体で「安心の年越しを」

12月3日号

大山でアマ頂点に

綾瀬市在住川野要嗣さん

大山でアマ頂点に 文化

素人落語、古典の地で輝く

12月3日号

2月以降に本格化へ

ワクチン3回目接種

2月以降に本格化へ 経済

自治体、年末にかけ準備佳境に

11月26日号

用地取得が白紙に

綾瀬市道の駅整備

用地取得が白紙に 経済

開業時期、見通し立たず

11月26日号

テレワーク施設に改修

座間市商工会本館

テレワーク施設に改修 経済

創業準備の場にも

11月19日号

来年1月に閉店へ

相鉄ローゼン国分寺台店

来年1月に閉店へ 経済

惜しむ声、不安の声も

11月19日号

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook