海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2020年12月18日号 エリアトップへ

加入世帯にマスク配布 綾瀬 吉岡自治会

社会

掲載号:2020年12月18日号

  • LINE
  • hatena
古郡会長(中央)と加藤正一副会長(右)、吉野照隆副会長(左)
古郡会長(中央)と加藤正一副会長(右)、吉野照隆副会長(左)

 綾瀬市の吉岡自治会(古郡光雄会長)が、加入する913世帯に50枚入りの不織布マスク1箱の配布を始めた。年内をめどに全戸配布を終えることにしている。

 海老名市と藤沢市に接する吉岡自治会では新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、今年度予定していた行事のほとんどを中止した。緊急事態宣言下の5月にマスク配布の検討を開始し7月に入手を試みたが、価格の高騰で見送りを余儀なくされていた。

 秋になり価格が落ち着いたことから、10月に準備を再開。財源には自治会の基金を充当し、50枚入りのマスクを1020箱購入。98人いる組長を通じて全加入世帯への配布を始めた。

 自治会長の古郡光雄さんは「はからずも第3波に合わせて配布できた。今回のマスク配布が少しでもみなさんの役に立てばと考えている」と話していた。
 

緑のある暮らしをサポート

剪定・刈込・伐採など植木のお手入れ承ります!

https://ueki-ya.com/

至高の休日スタイル

自然素材と本物であることにこだわり、お客様の価値観を仕立てる工務店

安心のお葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

綾瀬市  「減量化は喫緊の課題」

持続可能な【ゴミ社会から資源社会】へ3市ゴミ行政の過去と未来 全3回連載最終回

綾瀬市  「減量化は喫緊の課題」 社会

5月14日号

緑化と交流の思い新たに

緑化と交流の思い新たに 文化

2年ぶり緑化祭りで記念植樹

5月14日号

バラの楽園

バラの楽園 文化

一般開放は中止

5月14日号

いつもありがとう

いつもありがとう 社会

集積所にメッセージ

5月14日号

ゆりの会が水彩展示会

駅前で自由にお絵かき

駅前で自由にお絵かき 社会

5月15日 扇町アウトドアパーク

5月14日号

新しい生活様式で運営中

公演情報を随時更新しています。

https://ayase-bunka.com/

シニアライフいきいき応援窓口

外に出て何かしたい。仕事、趣味なんでもまず相談 090-2315‐5361

https://webc.sjc.ne.jp/zama/index

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter