海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2021年2月26日号 エリアトップへ

新型コロナワクチン接種 海老名市が会場で訓練 職員動員し、想定を検証

社会

掲載号:2021年2月26日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナウイルスのワクチン接種の会場準備で海老名市は17日、集団接種会場のひとつとなる、えびな市民活動センターで想定訓練を実施した。

 海老名市では、同センターのほか北部公園体育館、海老名運動公園総合体育館の3カ所を集団接種会場にする。ワクチンの供給量と医師会との調整が前提となるが、現時点では週に4日程度の接種日を設けることを想定している。

 3月4日に海老名市医師会(高橋裕一郎会長)との合同訓練を予定していて、市はその前に人の流れや会場の配置、細かな動作を確認し、運営の精度をあげようとこの日の訓練を実施した。

 会場に集められた医師役、看護師役、市民役を含む職員35人を前に、現場を統括する健康福祉部の小松幸也次長は「まずは65歳以上の高齢者の方が負担なく円滑に接種を受けてもらうことをめざす。小さなことで構わないので意見を寄せてほしい」と指示した。

 海老名市では、医師と看護師1人ずつの3ペアが計6カ所で接種を進めることを想定している。受付で職員が検温をして予診票の記載内容を確認し、密を回避しながら導線に沿って誘導し、医師が事前に問診したうえで接種をする。上着を脱いだり腕まくりをしている間に次の接種者を問診することで効率よく接種を進める考えで、3時間以上を費やして一連の動作などを確認していた。

 人口約13万5000人の海老名市には、4月以降に先行接種を受けられる65歳以上の市民が約3万4000人いる。ワクチン接種は任意のためこのうち6割程度の予約が見込まれている。今後、具体化するとみられる医療機関での個別接種についても国や県の動向を注視している。

不安解消も

 海老名市は今月15日、新型コロナワクチン接種に関する専用ダイヤル(【電話】046・235・8320、月〜金9〜17時、土9時〜正午)を開設して、市民からの相談に対応するなど、接種に向けた市民の不安解消に努めている。
 

安心のお葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

街頭犯罪等の発生状況

【Web限定記事】座間警察署管内

街頭犯罪等の発生状況 社会

2021年4月5日〜4月11日

4月16日号

野花の刺繍展

野花の刺繍展 文化

座間神社で開催中

4月16日号

全国9位で有終の美

座間ジュニア

全国9位で有終の美 スポーツ

ソフトテニス 和田・角谷ペア

4月16日号

小学生の絵をパッケージに

小学生の絵をパッケージに 社会

座間市のコーヒーノートで発売

4月16日号

県内SDGs事例を冊子に

県内SDGs事例を冊子に 社会

中小企業の15事例掲載

4月16日号

3回連続、3陣営での争いか

衆院選

3回連続、3陣営での争いか 政治

任期満了まで200日

4月16日号

全国展開だから安心査定

ただいま査定額1.4倍!実施中です。

http://r-hibarigaoka.otakaraya.net/index.html

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

顔が見えるお葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter