海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2022年1月21日号 エリアトップへ

県いちご品評会 新品種で農水省局長賞 中河内の橋本順一さん

社会

掲載号:2022年1月21日号

  • LINE
  • hatena
収穫したばかりのかなこまちと生産者の橋本さん
収穫したばかりのかなこまちと生産者の橋本さん

 JA全農かながわの「令和3年度神奈川県いちご品評会(果実の部)」が13日に平塚営農経済センターであり、海老名市中河内の橋本順一さん(49)が新品種の「かなこまち」で農林水産省生産局長賞を受賞した。

 県いちご組合連合会が主催するこの品評会は農家の生産技術向上や「神奈川のいちご」の振興を目的に毎年開催されているもの。今年は138点の出品があり、いちごの大きさや形、色つやなどが審査された。

 橋本さんのいちごは実が形よく揃っていることや輝くようなつやなどを評価され県知事賞に次ぐ農林水産省生産局長賞を受賞した。「かなこまち」では最上位だった。

 橋本さんは「県の新品種を盛り上げたいと思いこだわって選別をしたかいがあった」と話した。

 この他の市内農家の受賞者は以下の通り。敬称略■県農業会議会長賞/武井哲也■県農業協同組合中央会会長賞/遊作準■県信連経営管理委員会会長賞/宮嵜隆雄■県いちご組合連合会会長賞/尾上年一■JA全農青果センター(株)営業本部神奈川センター長賞/遠藤剛

待望の新品種

 「かなこまち」は県内農家の県独自の品種が欲しいという声に応えるため、県が2014年から紅ほっぺとやよいひめを交配し開発した新品種のいちご。今季は試験的な生産で、来季から本格的に市場に並ぶ見通し。海老名では昨年9月ごろから生産がはじまった。

 甘みが強く、酸味とバランスが取れた味が特徴。海老名グリーンセンターで購入できる。

綾瀬スマートIC近く家族葬式場

寛ぎの1日1組貸し切り家族葬式場「ゆかりえ」

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

人口半数以上が登録

座間市公式LINE

人口半数以上が登録 社会

接種予約機能など奏功

5月27日号

人気コーンでポタージュ

人気コーンでポタージュ 経済

綾瀬ブランド、ロス削減

5月27日号

初の関東大会出場

海老名高校女子バレー部

初の関東大会出場 スポーツ

「存続危機」から3年で躍進

5月20日号

団員獲得、動画に託す

綾瀬市消防団

団員獲得、動画に託す 社会

“チーム消防”で局面打開へ

5月20日号

SDGsマルシェ初開催

海老名運動公園

SDGsマルシェ初開催 社会

「ロスフラワー」を販売

5月13日号

地域食堂を開設へ

綾瀬春日ロータリークラブ

地域食堂を開設へ 社会

6月から、毎月第2土曜に

5月13日号

葵会館家族葬365日24H受付

安心して旅立てるプランを思いのままに 生花祭壇プラン38.5万(税込)~

https://www.aoiebina.com/

綾瀬スマートIC近く家族葬式場

寛ぎの1日1組貸し切り家族葬式場「ゆかりえ」

https://www.fujimishikiten.co.jp/

牛乳食パン専門店みるく

富士山麓の牧場で搾乳された牛乳100%を仕込水として使用した食パンです

https://tokyo-milk.jp/news/%E6%B5%B7%E8%80%81%E5%90%8D%E5%BA%97/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook