海老名版 掲載号:2017年10月13日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

知っておきたい脳のお話【2】

「人格が変わってしまう認知症!?」

取材協力/えびな脳神経外科

 まるで人格が変わったかのように、万引きや無銭飲食など社会のルールを無視した行動をとるようになった…。もしかしたらそれは認知症の症状かも。今回は「人格変化の症状が現れる認知症」について脳疾患治療の専門医・尾崎聡院長から話を聞いた。

 ――認知症というと物忘れや無気力になるイメージがありますが…

 「認知症の中でも指定難病に認定される『前頭側頭型認知症』は、理性でコントロールできず本能の赴くまま行動するようになるのが特徴。社会ルールを無視した行為や周囲への配慮が見られない行動が増えます。初期には物忘れが目立たず、認知症と気付かれないこともあります」

 ――他に顕著な症状はありますか?

 「同じ行為を繰り返す常同行動や、他者への無関心な態度があります。これらの症状は脳の前頭葉や側頭葉が委縮し起こるとされ、40代〜60代と比較的若い世代で発症しやすくなっています。万引きを繰り返す、雨の日でも同じ道を同じ時間に散歩するなど常同行動が見られる場合は一度脳検査の受診をお勧めします」

えびな脳神経外科

海老名市下今泉4-2-14 1階

TEL:046-236-2188

http://www.ebinou.com/

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版のピックアップ(PR)最新6件

「JMAえびな健康まつり」

海老名総合病院と海老名メディカルプラザの合同開催

「JMAえびな健康まつり」

10月20日号

林家三平さんの「笑いと人生」

「税を考える週間」記念講演会 大和法人会

林家三平さんの「笑いと人生」

10月20日号

皮膚科学研究から生まれた口もとのシワ(※2)対策

肌ストレッチ成分「スムースポリテイン」で塗ってすぐ実感(※1) 累計150万本突破の美容液「豊麗EX」

皮膚科学研究から生まれた口もとのシワ(※2)対策

10月13日号

「空家のままの実家」「相続させたい土地」どうする

先進のレーザー治療

「赤ら顔」など血管の病気の悩み

先進のレーザー治療

10月13日号

看護師・看護学生・看護補助者もあなたの希望の職場に出会える

22病院・福祉施設と一挙にコンタクト

看護師・看護学生・看護補助者もあなたの希望の職場に出会える

10月13日号

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

50回目の市民文化祭

50回目の市民文化祭

総勢1000人が参加

10月19日~11月5日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク