神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
青葉区版 公開:2023年4月13日 エリアトップへ

4月28日、たまプラーザで行われる転倒予防運動のトレーナーを務める 石川 雅宗さん 多摩区在住 45歳

公開:2023年4月13日

  • X
  • LINE
  • hatena

出会いも健康の秘訣

 ○…たまプラーザ連合商店会がまちぐるみで初めて開催する「転倒予防と認知症予防フェスタ」で転倒予防運動のトレーナーを務める。高齢者が寝たきりとなる原因に転倒や骨折が多いことから「バランス能力を鍛える大切さを伝えたい」。家族との参加もOKで、運動を始めるきっかけづくりになればと腐心する。

 ○…石川県出身。小学生から大学までバスケ一筋。大学進学を機に上京し、大学生主体の大学リーグで日本一になったことも。とにかく「やってみる」という性格から数々のことに挑戦し、現在はフリーのパーソナルトレーナーや俳優としても活躍する多才ぶり。「何を始めるにも行動したもん勝ち」と飲食経験ゼロで多摩区にスタートしたタイ料理店も11年目を迎えた。失敗した数も多いと振り返るが、「行動したからこそ経験できたこと」と前向きだ。

 ○…10年ほど前にジムで指導していた一人の顧客から、地域の高齢者向けにトレーナー役を引き受けてくれないかと依頼され始めたのが転倒予防教室。音楽に合わせ、日常動作をベースに適度な負荷をかけ、楽しみながら体力作りを行う。「健康で過ごすためには毎回来てもらい、人と顔を合わせることが何よりの秘訣」。教室の回数は徐々に増え、現在までに180回を数える。今ではほぼ毎回参加している90歳の男性もいるのだとか。

 ○…大切にしているのが「野生に返る」こと。2人娘を持つ父親だが、子どもに比べて、身体を使わなくなり、年齢を重ねると衰えていくと実感するという。その考えから機械に頼らず身体一つで出来る指導を心掛け、普段の生活でも「なるべく不便な方法を選んでほしい」と伝える。「フェスタが自分の身体を見つめ直すきっかけになってくれたら」

青葉区版の人物風土記最新6

宇多(うだ) 範泰さん

4月1日付で青葉消防署長に着任した

宇多(うだ) 範泰さん

旭区在住 53歳

4月18日

加藤 良次さん

4月に横浜美術大学の新学長に就任した

加藤 良次さん

青葉区在勤 66歳

4月11日

鎌田 純さん

3月19日付で青葉警察署の署長に着任した

鎌田 純さん

市ケ尾町在住 58歳

4月4日

桑名 俊二さん

学校歯科医を45年間務め、このほど定年となる

桑名 俊二さん

美しが丘在住 75歳

3月28日

山本 章さん

3月20日で設立1周年を迎える社会福祉法人「あおばの実」の理事長を務める

山本 章さん

桂台在住 78歳

3月14日

宮原 洋明さん

中里地区青少年指導員の会長としてヒコーキ大会の運営にあたった

宮原 洋明さん

大場町在住 68歳

3月7日

永代供養・合祀墓は4万円から

納骨にお困りの方「眞宗寺」の永代供養墓は後々の費用なし、生前申込・改葬代行

044-965-0965

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月19日0:00更新

  • 1月19日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「緑内障で併用してはいけない薬について」 コラム【33】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    4月11日

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook