神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
青葉区版 公開:2024年2月1日 エリアトップへ

能登半島地震の復興支援フリーマーケットを鴨志田町で開催する 金子 拓也さん 美しが丘在住 53歳

公開:2024年2月1日

  • X
  • LINE
  • hatena

出来ることからゆっくりと

 ○…2011年に発生した東日本大震災。「何かをしたい―」、その思いから、仲間たちと共にボランティアグループ「パッションあおば」を立ち上げた。同年夏から毎月1回、地元でボランティアを募り、石巻市などの被災地に送迎するバスを運行。その後も伊豆や千葉などの被災地でボランティア活動を継続してきた。今回の能登半島地震に対しても、復興支援として義援金を集めることを決断。鴨志田町でフリマと募金活動を2月4日に開催する。

 ○…生まれも育ちも鴨志田町。高校卒業後にはアメリカに留学した。帰国後は父の興した(有)金子石油を継ぐ前提で、福井県のガソリンスタンドで修行。戻ってくると、30代半ばで社長に就いた。「ガソリンはネットで購入できない数少ない商品。来店してもらうためには、地域を盛り上げる必要がある」。そこで、有志らとハロウィンイベントなどを企画。地元住民を繋ぐ憩いの場として、カフェもオープンさせた。従業員もほとんどが地元出身で、雇用創出にも一役買っている。

 ○…高校1年生から2歳まで、2男4女の父親でもある。夫婦共働きながら、「家事は全て妻に任せきり」と苦笑するものの、年に2回の家族旅行は欠かさないそう。長女には自身の参加するイベントで、売り子の手伝いをしてもらうことも。「接客はかなり上手いと思うよ」とにっこり。

 ○…今から15年前、リユース食器のレンタルなどを行うNPO法人「Waveよこはま」を設立。区内外のイベントにも積極的に参加する。法人メンバーには石川県珠洲市にゆかりがあり、知人が被災した人もいる。「イベントもボランティアも無理せず、出来ることをゆっくりやるのが継続の秘訣。まずは、地道に続けていきたい」

啓進塾 新入塾を募集

なぜ中学受験する? 中学受験専門塾・啓進塾 入塾説明会など開催

https://www.keisin.com

一緒に働いてくれる仲間(3職種)を募集中

正規職員、預かり保育専任、送迎バス添乗員

https://www.naga-you.jp/pages/6/

<PR>

青葉区版の人物風土記最新6

冨樫 剛一さん

2月1日から横浜F・マリノスユースの監督を務める

冨樫 剛一さん

すすき野出身 52歳

2月29日

岡﨑 萌々(もも)さん

第78回市町村対抗かながわ駅伝に横浜市代表として出場し、優勝に貢献した

岡﨑 萌々(もも)さん

青葉区在住 16歳

2月22日

家田 昌利さん

能登半島地震の緊急消防援助隊神奈川県大隊の第二次派遣で大隊長を務めた

家田 昌利さん

相模原市南区在住 59歳

2月8日

金子 拓也さん

能登半島地震の復興支援フリーマーケットを鴨志田町で開催する

金子 拓也さん

美しが丘在住 53歳

2月1日

吉井 雅楽浜(ウタハマ)さん(本名:吉井千里)

昨年末、青葉区三曲協会の会長に就任した

吉井 雅楽浜(ウタハマ)さん(本名:吉井千里)

田奈町在住 66歳

1月18日

萩原 幸雄さん

第73代(一社)横浜青年会議所の理事長に就任した

萩原 幸雄さん

栄区在住 39歳

1月11日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月19日0:00更新

  • 1月19日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第42回「そうだったんだネ」と共感

    2月29日

  • 目のお悩みQ&A

    コラム㊹専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

    『緑内障の気があると言われましたが、どういうことでしょうか?』

    2月22日

  • 教えて!職人さん

    教えて!職人さん

    vol.8 なぜ塗装業者選びに悩むの?

    2月22日

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年3月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook