戸塚区版 掲載号:2014年5月15日号 エリアトップへ

ディズニー映画「アナと雪の女王」の主題歌を歌う May J.(メイ ジェイ)さん 横浜市在住 25歳

掲載号:2014年5月15日号

  • LINE
  • hatena

「ありのまま」歌声届け

 ○…「歌を好きになった原点」。デビューから8年。憧れだったディズニー映画の劇中で、その歌声を響かせている。「応援してますって、子どもたちが言ってくれるなんて今までなかった」。3月の映画公開から数週間で、誰もが口ずさめるメロディーと歌詞が全国のお茶の間に浸透しつつある。

 ○…父の趣味で「音楽が一日中流れている環境だった」。8歳のとき青葉区の音楽ホール、フィリアホールでオペラソングを初披露した。緑区の森村学園中等部時代、バスケ部に入部するも「歌に本気で他には打ち込めなかった」と1週間で退部。2年時に初めて受けたオーディションに合格すると、幼稚部以来の友人との別れは辛かったが「歌に専念したい」と決心。都内のインターナショナルスクール編入の道を拓いた。

 ○ … 歌手デビューはオーディション合格から4年経った高校2年生のとき。「方向性がなかなか決まらずに苦しんだ」と苦笑する。2009年に2作目のCDアルバム「FAMILY」を発表したが、自作曲より他アーティストのカバー曲への注目が先行し、悔しさが募った。全曲作詞作曲したアルバムでも、歌声が聞き手の心に届いたという手応えが得られない。「自分のすべてをさらけ出しているのに、何で届かないんだろう」。そんなとき、さまざまな楽曲を歌うバラエティー番組のTV出演で支持層が一気に広がった。「いろいろな方々の歌に挑戦する。今までにない自分の姿に感動してもらえるのが嬉しかった」

 ○…地元横浜は「友達とショッピングに行ったり、女子会を開いたり」の憩いの場。昨春までラジオ・FMヨコハマでレギュラー番組を担当し、6月には横浜開港祭の公演で市民千人と「ハナミズキ」を大合唱した。「横浜を代表して何かすることはとっても光栄なこと」と微笑む。「ファンが家族全員で楽しめるライブをしたい」。密かな夢「横浜アリーナの単独公演」を胸に、マイクを握り続ける。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

カチョ カルドーソさん

横浜スペイン語センターで語学講師を務め、ギタリストとして活躍する

カチョ カルドーソさん

上倉田町在勤 54歳

1月23日号

藤井 謙宗(けんそう)さん

(株)横浜スタジアムの代表取締役社長として今年、五輪会場の管理運営を担う

藤井 謙宗(けんそう)さん

53歳

1月16日号

田渡 凌さん

男子プロバスケ「横浜ビー・コルセアーズ」のキャプテンを務める

田渡 凌さん

横浜市在住 26歳

1月1日号

TATSUYAさん(本名:和田辰也さん)

10周年を迎えた(一社)日本ヒューマンビートボックス協会の代表理事を務める

TATSUYAさん(本名:和田辰也さん)

横浜市在住 34歳

12月19日号

山田 環さん

区内を中心に活動する「お絵描き工房 光」の代表を務める

山田 環さん

汲沢在住 56歳

12月12日号

中山 紀子さん

バドミントン選手として1972年のミュンヘン五輪金メダルなどで功績を残した

中山 紀子さん

汲沢町在住 76歳

12月5日号

掛川 隆さん

10月14日の「鉄道の日」に鉄道関係功労者として国土交通大臣表彰を受けた

掛川 隆さん

前田町在住 67歳

11月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク