戸塚区版 掲載号:2014年6月26日号 エリアトップへ

戸塚図書館の館長を務める 渋谷 和生さん 泉区在住 55歳

掲載号:2014年6月26日号

  • LINE
  • hatena

戸塚色の図書館に

 ○…4月に戸塚図書館長に就任。図書館では市民に関心の高いテーマの講座や本の展示、子ども向けのおはなし会などを行っている。5月末には、より利用しやすい環境にするため、約16万冊ある蔵書の点検や整理なども実施。司書のような専門家ではないが、職員と共にさまざまな催しを企画し、地域との連携にも尽力する。利用者の顔が直接見える環境での仕事に、「第一線の緊張感とともに喜びを直に感じられる。充実感がある」と笑みを見せる。

 ○…図書館長としての勤務は2カ所目。5つの区役所、総務局、市民局、教育委員会などでの勤務を経て、現在の職に就いた。これまでのさまざまな経験を生かしたいと話す。今年度は、横浜市民の読書活動の推進に関する条例も施行された。区の特徴を生かした活動により力を入れ、世代別に合わせた企画や世代間交流につながる企画も地域とともに考えていきたいと意気込む。

 ○…読書が好きで、本はジャンルにこだわらず幅広く読むが、政治や文化など「社会の礎」でもある歴史の本が好きという。もう一つの趣味は釣り。仲間と船で相模湾や東京湾へ出て、季節の魚を狙うのが楽しみ。「やっぱり春はキス、夏はイサキ……」と釣りについて話す目は、より一層輝いて見える。釣った魚は自宅で家族がさばいてくれるという。「自分でやると台所を汚しちゃうので」と苦笑した。

 ○…書籍を含めた情報の電子化について、「便利だし、情報量が増えたのは良いこと」としながらも、「ページをめくり、自分で苦労して、興味のあることや疑問の答えを探し出す。そういうことで人の脳も鍛えられるのだと思う」と紙を介した読書の大切さを語る。夏休み期間には子ども向けに、調べ学習について楽しく学べる企画なども開催する。「市民の学習の手助けを」との思いで、利用しやすく戸塚の色を出した図書館づくりに注力する。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

金沢 浩二さん

老人福祉センター横浜市戸塚柏桜荘の所長を務める

金沢 浩二さん

藤沢市在住 50歳

6月17日号

林 総(おさむ)さん

4月から戸塚土木事務所の所長を務める

林 総(おさむ)さん

瀬谷区在住 56歳

6月10日号

菅田 紗央里さん

とつか区民の夢プロジェクト補助金事業を使い、6月からイベントを行う「広場きわめ隊」の代表

菅田 紗央里さん

品濃町在住 33歳

6月3日号

藤原 滉人(ひろと)さん

5月29日・30日に初のオンライン開催を行う明治学院大学戸塚まつり準備会代表

藤原 滉人(ひろと)さん

大和市在住20歳

5月27日号

伊左次 雄介さん

柔道や総合格闘技の国際大会で活躍し、4月から戸塚高校定時制柔道部のコーチを務める

伊左次 雄介さん

海老名市在住 30歳

5月20日号

遠山 元浩さん

遊行寺宝物館館長として「とつか歴史講演会」の講師を務める

遠山 元浩さん

藤沢市在勤 52歳

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter