戸塚区版 掲載号:2014年12月18日号 エリアトップへ

戸塚区野球協会理事長を務める 八手幡(やてはた)高治さん 東俣野町在住 61歳

掲載号:2014年12月18日号

  • LINE
  • hatena

明るく楽しく元気よく

 ○…戸塚区野球協会理事長として1月18日の理事会を控える。その場では3月と7月に行われる区の大会である春季、秋季の133回大会、134回大会の概略を審議して決定次第、各チームに参加を呼びかけていく。大会運営、企画運営の実務的な指揮をとり、同時に審判としても活躍。「人を集めることが大変」と企画段階での苦労を口にするが、「選手はプレーに集中してくれればよいからね」と優しくほほ笑む。そのために選手たちとのコミュニケーションを大切にしている。しかし、審判もするため、公平なジャッジに影響することのないようコミュニケーションには気を使っている。

 ○…約30年前に戸塚区に移り住み、仕事の先輩に教えてもらったことから、戸塚区野球協会の審判委員となった。審判委員を約30年務め、審判部長を担う。その後理事長職となり7年。「今ではナンバー2かな」と胸を張る。モットーは「明るく、楽しく、元気よく」といい、日ごろからあいさつを心掛ける。「日本の文化。あいさつに始まり、あいさつに終わる」ときっぱり。

 ○…プライベートの楽しみは孫の世話と愛犬と遊ぶ事。「最近同居し始めた0歳と3歳の孫が可愛くて」。孫の話になると表情を緩ませて、おじいちゃんの顔に。愛犬はミニチュアダックスフンドの「ももちゃん」で、10歳になるそう。「自分は主に抱っこ係」というほどの溺愛ぶり。一時期は釣りにも凝っていてチヌやタイを釣っていた。「以前やっていた農園にまた挑戦したい」と今後の計画を語る。

 ○…3年後に同協会が70周年を迎える。それに向け今後の課題としてチーム数を増やす事と、審判の新規加入、レベルアップを掲げる。また、「AEDも当然のように使えるように」と講習を実施する事も示唆する。今後は自分の仕事を後進に譲っていき、教育にも力を入れていく考えもある。「組織が大事だから」と未来を見据えた。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

三村 悠三さん

(一社)横浜青年会議所の第70代理事長に就任した

三村 悠三さん

都筑区在勤 39歳

1月14日号

山口 幸文さん

区内の土を使い、作品作りや陶芸教室を行う

山口 幸文さん

戸塚町在住 69歳

1月7日号

釈 由美子さん

新たな交通系アプリ「マイルート」などを通じ、横浜の魅力を発信している

釈 由美子さん

横浜市在住 42歳

1月1日号

白川 優希さん

12月22日に区民文化センターで無料の単独コンサートを開催する

白川 優希さん

品濃町在住 27歳

12月17日号

塚田 幹夫さん

初めてオンライン開催を行う「とつかお結び広場」の代表を務める

塚田 幹夫さん

秋葉町在住 70歳

12月3日号

古川 要作さん

自宅の玄関で小さな写真展を開く

古川 要作さん

原宿在住 81歳

11月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク