戸塚区版 掲載号:2018年9月13日号 エリアトップへ

9月19日・20日に東戸塚駅周辺で初めて「はしご酒ライブ」を開催する東戸塚商店会の会長 森田 達美さん 港南区在住 52歳

掲載号:2018年9月13日号

  • LINE
  • hatena

人引き寄せる吸引力が武器

 ○…「成功しか頭に浮ばないんだよね」。茶目っ気たっぷりに語る表情は人を引き寄せる吸引力を持つ。このリーダーシップの下、商店会の若手が駅周辺の飲食店に音楽を聴きながら酒肴を楽しむこのイベントへの参加を呼びかけ、結果、和洋中バラエティーに富んだ33店舗が集まった。「先行実施している戸塚駅周辺の商店会や区役所の温かい協力もあり形になった。あとは本番を迎えるだけ。ワクワクしてます」

 ○…今年4月1日に誕生した東戸塚商店会。「子どもたちに誇れるまちづくりをしたくて。その一助を果たしたいと本気で思ったんだ。それでみんなで団結して結成した」。趣旨に賛同する人は予想以上に多く現在、45人・40社が名を連ねる。手始めに月1回、駅周辺の清掃を続けており、これへの参加者も増えてきているという。

 ○…昔ながらの人情が色濃く残っていた中区の黄金町出身。暮らし向きは楽ではなかったが母と姉からの愛情をたっぷりと受けて育つ。15歳で世の中に飛び出し、職業を転々とする時期もあったが、一念発起し、幼少時から通っていた理容店に就職。仕事は厳しかったものの、10年間勤め上げる。「今の私があるのは修行時代のおかげです」。二十代半ばで美容師への道を歩み始め、東戸塚で美容店を立ち上げてから25年。長年通い続ける顧客が絶えない。「『自分の大切な人の髪を綺麗にしたい』という思いでハサミを握る。その気持ちが大切」。言葉が熱を帯びる。

 ○…「はしご酒」は今後も継続していきたい考え。こうしたイベントなども通し、まちに一層の活気を与えていきたいと意気込む。「互いに切削琢磨し、商店会としての実力をつけていく。区外の人にも『東戸塚で遊びたい』って言わせたい」。手腕に期待が集まっている。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

佐藤 駿希(はやき)さん

10月27日に開催する浜薬祭の実行委員会委員長を務める

佐藤 駿希(はやき)さん

横浜薬科大学3年

10月17日号

西本 悦子さん

神奈川ギター協会委員長に就任した

西本 悦子さん

品濃町在住 70歳

10月10日号

生沼 邦啓(くにひろ)さん

9月のアジアスカッシュマスターズ選手権男子70歳以上の部で優勝した

生沼 邦啓(くにひろ)さん

平戸在住 76歳

10月3日号

保立(ほたて) 倖大(こうた)さん

8月に開催された空手全国大会「極真祭」12歳男子軽量級で準優勝した

保立(ほたて) 倖大(こうた)さん

東俣野町在住 大正中1年

9月19日号

小川 博康さん

書籍「妊娠・出産カレンダー」を上梓した、小川クリニックの院長を務める

小川 博康さん

舞岡町在勤 64歳

9月12日号

柴田 浩一さん

横濱ジャズプロムナードプロデューサーで、『ビッグバンド大事典』を出版する

柴田 浩一さん

西区出身 72歳

9月5日号

大木 敏幸さん

区総合庁舎3階地産地消直売コーナーの出店者会代表を務める

大木 敏幸さん

戸塚町在住 74歳

8月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

声出し体操講座

声出し体操講座

25日 交流広場とつか

10月25日~10月25日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク