戸塚区版 掲載号:2021年1月21日号 エリアトップへ

スペイン・サンティアゴ巡礼の旅をサポートするNPO法人の代表理事を務める 金塚 多佳子さん 矢部町在住 69歳

掲載号:2021年1月21日号

  • LINE
  • hatena

「聖地巡礼の奥深さをぜひ」

 ○…年間34万人が訪れるスペイン世界遺産「サンティアゴ・デ・コンポステーラ」。キリスト教の十二使徒・聖ヤコブが眠る大聖堂までの巡礼路について、日本人向けに情報提供を行うNPO法人日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会の代表理事を務める。「旅はその人が選択するもの。客観的な情報を伝え、興味のある人の後ろをそっと押してあげるのが役目」

 ○…国をまたぎ、何日もかけて100Km以上を自分の足で歩くこともある巡礼の旅。中世から連綿と続く歴史があることから大聖堂に向かうコースは幾筋もあり、情報は必須。だからこそ10年前に初めて旅をした際に同会を自身が利用した。以来毎年のように歩き続け、会社を退職後「長年サポートしてもらったから、恩返しのつもりで」と5年前に代表理事へ。現在3期目を迎える。

 ○…岩手県で生まれ育ち、大学進学を機に上京。戸塚に越してきたのは40年ほど前。旅行好きで毎年休暇になるとケルト文化がある海外に滞在してきた。「もともとバイク乗りで、実は歩くのは好きじゃなかった」。しかしいざ始めると、徒歩ならではの速度に魅了された。異国の景色や食事だけではなく、同じ聖地を目指す旅人との交流の時間。「歩くのはつらい、荷物は重い。けど一回やると同じことをしたくなっちゃう」。なにより歩くことで人生を振り返る、そんな奥深い時間は稀有だと熱を込める。

 ○…今年は聖ヤコブの祝日が日曜日となる11年ぶりの「聖年(せいねん)」の年だが、コロナ禍のため海外渡航が叶わない日々。団体としての活動もオンラインなど模索が続く。そんな中、ローマ法王が聖年を1年延長したと発表した。「落ち着いたころぜひ足を運んでほしい。やってみないとわからない楽しさを味わって」

啓進塾 新入塾生を募集

本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

加藤 優さん

「美しすぎる女子野球選手」として話題となり2月から区内の企業チームに入部した

加藤 優さん

GOOD・JOB女子硬式野球部 25歳

2月25日号

原田 怜歩(らむ)さん

【Web限定記事】SDGsを学べるトイレットペーパーを作成する

原田 怜歩(らむ)さん

公文国際学園高等部 2年

2月18日号

中西 希さん

フィンスイミングの日本選手権大会で好成績を残した

中西 希さん

横浜薬科大学4年 22歳

2月4日号

南 幸雄さん

自宅を改装し天体写真の撮影を続ける

南 幸雄さん

柏尾町在住 74歳

1月28日号

金塚 多佳子さん

スペイン・サンティアゴ巡礼の旅をサポートするNPO法人の代表理事を務める

金塚 多佳子さん

矢部町在住 69歳

1月21日号

三村 悠三さん

(一社)横浜青年会議所の第70代理事長に就任した

三村 悠三さん

都筑区在勤 39歳

1月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ベビーマッサージ講座

【Web限定記事】赤ちゃんとの絆づくりに

ベビーマッサージ講座

3月12日舞岡柏尾地域ケアプラザ(横浜市戸塚区)

3月12日~3月12日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク