戸塚区版 掲載号:2021年8月19日号 エリアトップへ

10周年を迎えた女子ラグビーチーム「YOKOHAMA TKM」の主将を務める 松永 美穂さん 都筑区在住 28歳

掲載号:2021年8月19日号

  • LINE
  • hatena

「結果がすべて」挑み続ける

 ○…今年8月に10周年を迎えた女子ラグビーチーム「YOKOHAMA TKM」の主将としてけん引。しかしこのコロナ禍で運営する医療法人の経営が悪化。遠征合宿費のねん出が難しくなり、選手たち主導で支援を募るクラウドファンディングに挑戦することに。「世界的に大変なときですが、ラグビーを頑張ることで少しでも皆さんの気持ちを前向きにできれば」と声を上げる。

 ○…小3から大学までバスケットボールに青春を捧げた。一方で自身の成長には限界を感じ、「別の競技をやってみたい」と卒業前に出会ったのがラグビー。「がむしゃらにやってきた自分にあってるかも」と社会人から競技をスタート。身長172cmという長身も生かし、たちまち頭角を現す。3年前には日本選抜として海外遠征にも参加し、「ここが人生の転機。いまの監督と出会え、基礎もしっかり教えてもらえた」。現在はハンドリング・キャッチに強みを持つプロップとして活躍しながら、「まだまだ知らないことばかり。苦手だったタックルも最近ようやく楽しいと思えるように」と成長の喜びを実感する日々だ。

 ○…医療従事者である両親のもとに生まれ、幼少期に横浜へ。サッカー少年の兄がアメフトに転向したことは自身がラグビーを始める要因でもあった。「兄も私も医療に興味はなく体育会系」と笑顔を見せながらも、区内看護学校で体育を教える教職員でもある。

 ○…好きな言葉は”挑”。ラグビーを追求、挑戦し続けていくことだと明かす。6月に終了した7人制大会の年間順位は11チーム中8位に。「スポーツは結果がすべて」と悔しさをにじませながら「いままでのままじゃダメ、進化しなくちゃ」と日本一へと挑み続ける覚悟を見せた。

戸塚区版の人物風土記最新6

渡邉 泰雄さん

横浜薬科大学元教授で一般社団法人パクチーアカデミー協会の理事長を務める

渡邉 泰雄さん

戸塚区在勤 73歳

11月18日号

緒方 湊さん

最年少の「野菜ソムリエプロ」として多くのメディアなどで活躍する

緒方 湊さん

青葉区在住 13歳

11月11日号

服部 一弘さん

11月5日に東戸塚でボランティア講座を行う「横浜移動サービス協議会」の理事長

服部 一弘さん

上矢部町在住 58歳

11月4日号

菊田 清美さん

西武東戸塚S.C.の館長に今秋就任した

菊田 清美さん

横浜市内在住 55歳

10月28日号

瀬川 晶司さん

プロ棋士で自伝『泣き虫しょったんの奇跡』の著者として戸塚図書館主催で講演する

瀬川 晶司さん

南舞岡在住 51歳

10月21日号

田中 實さん

創立70年以上の歴史を持つ戸塚区美術協会の会長

田中 實さん

吉田町在住 84歳

10月14日号

横浜市中区日本大通9番地

弁護士による無料交通事故相談と無料の示談あっせん制度

https://www.kanaben.or.jp/consult/by_content/consult25/index.html

日本海オセアンリーグ運営事務局

大洋建設の応援する滋賀球団と北陸3県でプロ野球新独立リーグを設立

http://www.ocean-group.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月4日0:00更新

  • 10月28日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook