南区版 掲載号:2018年3月29日号 エリアトップへ

待機児童対策の強化 県政報告 中間年に計画見直し かながわ民進党・立憲民主クラブ 県議会議員 きしべ 都

掲載号:2018年3月29日号

  • LINE
  • hatena

 神奈川県は、こども・子育て支援法及び次世代育成支援対策推進法に基づく「かながわ子どもみらいプラン」を平成27年に策定しました。しかし、保育の需給計画について、予定より需要の伸びが著しく、待機児童解消に至っていません。

 県として、昨年から計画の中間年の見直し作業を進めました。県内33市町村に改めて調査、見直しのあった25市町村の子ども・子育て支援事業の見直し内容を反映し、平成30、31年度の数値を修正しました。見直し素案に対する県議会の議論や昨年末から1月に実施した見直し素案のパブリックコメントを受け、第1回定例会で見直し案を可決しました。

 見直し計画では、最終年度の31年にはすべての年齢において供給量が需要量を上回るとされています。しかし、4月からの30年度は、0歳児、3〜5歳児の区分は供給量が満たされますが、1〜2歳児は799人分が不足となり、数多くの待機児童が予想されます。

一時預かり拡大

 当初予算で、緊急的な保育ニーズに対応するため、就学前児童の一時預かりについて、新たに幼稚園において、預かる対象を2歳児まで拡大することとし、補助額を増加しました。

 また、待機児童解消に向け、国際戦略特区を活用した県独自の地域限定保育士試験の継続や、一定の経験を積んだ保育士等をアレルギーや乳児保育など、各分野のスペシャリストである「保育エキスパート」等として養成し、保育の質の向上と就業継続の支援を強化することなど、保育士らの子育て支援人材の確保・育成事業を強化しました。

 引き続き、子どもたちの健やかな育ちを支え、保護者の多様な働き方への対応や子育ての不安や負担の軽減などの取り組みを進めていきます。

※県議会での会派名称が「かながわ民進党・立憲民主クラブ」になりました。

神奈川県議会議員 かながわ民進党・立憲民主クラブ 岸部都

横浜市南区通町2-25-3 千々輪ビル1階

TEL:045-341-3385

http://kishibe-miyako.com/

南区版の意見広告・議会報告最新6

県の協力金 第2弾を即決

事業者救済の一手に 県政報告

県の協力金 第2弾を即決

立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

5月28日号

生活支えるごみ収集員

ビデオ対談

生活支えるごみ収集員

横浜市会議員 ゆさ 大輔

5月21日号

商店街の今と未来を支援 その2

ビデオ対談

商店街の今と未来を支援 その2

横浜市会議員 ゆさ 大輔

5月14日号

商店街の今と未来を支援

ビデオ対談

商店街の今と未来を支援

横浜市会議員 ゆさ 大輔

4月30日号

コロナ対策の強化拡充

緊急に臨時県議会開催 県政報告

コロナ対策の強化拡充

立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

4月30日号

いま、私たちにできること

いま、私たちにできること

横浜市会議員 ゆさ 大輔

4月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    5月31日16:48更新

  • あっとほーむデスク

    5月30日14:09更新

  • あっとほーむデスク

    5月30日13:57更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月31日号

お問い合わせ

外部リンク