南区版 掲載号:2020年8月27日号 エリアトップへ

カジノ誘致の是非 市民が決める 県政報告 住民投票へ 9月署名開始 立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

掲載号:2020年8月27日号

  • LINE
  • hatena

 昨年、突然発表された横浜市のカジノ誘致表明から1年が過ぎようとしています。2月の世論調査においても反対62%、賛成22・8%と反対が全国でも大きく上回っています。また、世界中で新型コロナウイルス感染症が拡大し、経済の停滞や悪化が懸念される中、現在も国内外で感染者の増加が伝えられています。

 コロナ禍で世界中のカジノ施設が停止状態にあり、5月には世界最大級のカジノ事業者「ラスベガス・サンズ」が日本でのIR事業ライセンス取得を断念、撤退を表明するなど、撤退するIR事業者が増えています。しかし、それでも横浜市はカジノ誘致の動きを進めており、説明会が未開催の区がある中、説明動画の配信を始めています。林市長は8月19日の定例記者会見で、8月に予定していたIRの実施方針の公表について「現下の状況ではできない」と再延期を発表しました。新型コロナの対応を優先するとして、当初予定していた6月から8月に延期を表明していましたが、今後の公表時期についても明言していません。

 カジノ誘致の是非を直接住民に問う「住民投票条例制定を求める直接請求署名活動」は、9月4日に始まります。署名開始を前に各区で受任者説明会が開かれています。期間は2カ月間で署名の収集は受任者(署名を集める方)や市内に設置される署名スポット、街頭などで市民の皆様と直接対面して行われます。

 横浜にカジノはいらない、つくらせない。今後とも引き続き、カジノIR誘致に反対する皆様とともに、住民投票の実現に取り組んでいきます。

神奈川県議会議員 立憲民主党・民権クラブ 岸部都

横浜市南区通町2-25-3 千々輪ビル1階

TEL:045-341-3385

http://kishibe-miyako.com/

南区版の意見広告・議会報告最新6

協力金に補正予算約411億円

事業者の経済活動支援に 県政報告

協力金に補正予算約411億円

立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

1月27日号

コロナ禍乗り越え、地域経済活性化目指す

県政報告

コロナ禍乗り越え、地域経済活性化目指す

自民党 県議会議員 新堀 史明

1月1日号

横浜の未来 明るく議論

市政報告

横浜の未来 明るく議論

横浜市会議員 渋谷 たけし

1月1日号

横浜のため 議論と発信を

市政報告

横浜のため 議論と発信を

市会議員 ゆさ 大輔

1月1日号

新型コロナ対策に全力改革を前に進める

新春寄稿

新型コロナ対策に全力改革を前に進める

衆議院議員 菅 義偉

1月1日号

出産・子育て環境の充実へ

長年の取り組みが次々結実 ニッタオンライン市政報告60

出産・子育て環境の充実へ

横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月27日0:00更新

  • 1月26日18:36更新

  • 1月24日16:45更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

馬の「モノ・コト」一堂に

馬の「モノ・コト」一堂に

27日から 赤レンガでイベント

1月27日~1月30日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook