保土ケ谷区版 掲載号:2021年4月22日号 エリアトップへ

「遊んで学べる畑」を 自然菜園あかね空

掲載号:2021年4月22日号

  • LINE
  • hatena
竹林で行ったイベントのようす
竹林で行ったイベントのようす

 SDGsの17の目標で「関係していない項目の方が少ない」と話すのは自然菜園あかね空(峰沢町)の矢野輝さん。

 矢野さんの畑では化学農薬や化成肥料を使わず、地球環境に配慮した肥料のみを使った栽培を行っている。また、収穫体験や竹林整備、屋外調理等の子どもたちを対象にした農業体験イベントを開催。「遊び」を通して、食料の安定供給や生物多様性についてなど社会課題を学習する機会を提供する。「農業をきっかけに現状を知り、子どもたちだけでなく保護者の方にも、未来をどう良くするか考えてほしい」と矢野さん。

「繋ぐ場になれば」

 同菜園は3月、SDGs達成に向けて活動している企業などを横浜市が認証する「Y─SDGs」の認証事業者に登録された。今後の目標は「SDGsに関心がある人同士が繋がれる畑をつくること」だ。矢野さんは「畑には、生産の場だけにするには惜しいほど魅力と可能性がある。より多くの人と繋がって、輪を拡げていければ」と話した。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のコラム最新6

ミルキーJr.モカのほどがや

vol.442

ミルキーJr.モカのほどがや

「初夏の花」

5月13日号

キャップ集め社会貢献

キャップ集め社会貢献

エコキャップ推進協会

5月13日号

「パパの育児」後押し

「パパの育児」後押し

(株)ワンスレッド

5月7日号

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【3】

横浜とシュウマイと私

「中華街は多様でシュウマイ」

5月7日号

ミルキーJr.モカのほどがや

vol.441

ミルキーJr.モカのほどがや

「連休」

4月29日号

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【2】

横浜とシュウマイと私

「横浜が聖地の理由」

4月22日号

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter