鶴見区版 掲載号:2014年2月27日号 エリアトップへ

環境エネルギー館 15年の歴史に幕 今週末に記念企画

社会

掲載号:2014年2月27日号

  • LINE
  • hatena
船をイメージしたワンダーシップの外観
船をイメージしたワンダーシップの外観

 ワークショップなどで環境啓発に力を入れてきた東京ガス(株)の運営する企業館の一つ、環境エネルギー館(ワンダーシップ)=末広町1の7の7=が3月16日(日)、閉館する。同館は最後の参加型イベントとなる「ワンダーシップ感謝祭」を3月1日(土)・2日(日)に企画。15年の歴史に幕が下ろされる。

 同館は環境問題について考えてもらおうと、1998年に開館。以来、「Sense of Wonder(ドキドキワクワクする気持ち)」をモットーに、小学校の校外学習や企業の研修など、幅広い来場者のニーズに合わせた施設運営を展開してきた。身近な生活に関わる展示や、体験型ワークショップなどが人気を博し、今年の10月には来館者200万人を突破。長らく市民に親しまれてきた。

 特に力を入れてきたのが小学校4・5年生を対象とした見学ツアー。学校側との詳細な打ち合わせを通し、学習状況に応じた内容を実現してきたため、「満足度の高いものが提供できた」と広報担当の伊藤由季さんは話す。

 しかしながら、施設の老朽化やアクセスの不便さ、環境啓発への一定の役割を果たしたとのことから、昨年7月に閉館を決定。一部展示をガスの科学館=東京都江東区=へ移管・統合させ、より中核的なエネルギー・環境教育施設に進化させていくという。

集大成の感謝祭に

 閉館に伴い、同館は15年の感謝を込め、3月1日(土)・2日(日)に「15年間ありがとう!ワンダーシップ感謝祭」を開催する。

 集大成となる同イベントは、これまで同館が行ってきた参加型ワークショップを実施。初日にはガス管を用いた万華鏡作り、2日目には鶴見川などの生き物がやってくる「わくわく水族館&動物園」も企画されている。

 開催に向け、伊藤さんは「ワンダーシップならではの企画を通じて、ドキドキワクワクする気持ちを伝えたい」と意気込んでいる。

 閉館日となる3月16日(日)にはセレモニーも予定されている。

「さみしい」の声も

 小中学校の校外学習の場として、県外からも活用されてきた同館。区内からは今年度、14の小学校が同館を訪れている。寺尾小学校の小山洋一校長は「校外学習の場が減るのはさみしい」と閉館を惜しむ。

 末吉小学校の齋藤千枝副校長は「楽しく学べる施設だった。跡地を新たに教育の場としてくれると嬉しい」と、今後の動向を見守っている。

 閉館後の施設・土地の用途は未定という。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のトップニュース最新6

新人4氏が議席争う

衆院選神奈川3区

新人4氏が議席争う 政治

小此木氏辞職で現職不在

10月14日号

交流促進にシールラリー

矢向・市場地区

交流促進にシールラリー 社会

コロナでも活動模索 29日に

10月14日号

ブレイキン関東甲信越でV

ワープス竹中さん、間瀬さん

ブレイキン関東甲信越でV スポーツ

五輪へ続く大会に臨む

10月7日号

「専門性持つ多機関 連携を」

市内虐待対応医

「専門性持つ多機関 連携を」 社会

相談件数が年々増加

10月7日号

陽性 半数近くが若年層

新型コロナ第5波

陽性 半数近くが若年層 社会

市、新プランで対策急ぐ

9月30日号

子ども支援で米配布

平安町

子ども支援で米配布 社会

食堂と育成会が共同

9月30日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 信頼そのままに。

    意見広告

    信頼そのままに。

    自由民主党は衆議院神奈川三区(鶴見区・神奈川区)支部長に中西けんじ(前 参議院議員 前 財務副大臣)を任命

    10月14日号

  • 未来ある中高生のためヤングケアラー支援実現

    県政報告ひでしの「実績で勝負」62

    未来ある中高生のためヤングケアラー支援実現

    公明党 鈴木 ひでし

    10月14日号

  • 信頼そのままに。

    意見広告

    信頼そのままに。

    自由民主党は衆議院神奈川三区(鶴見区・神奈川区)支部長に中西けんじ(参議院議員 前財務副大臣)を任命

    10月7日号

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook