鶴見区版 掲載号:2014年3月13日号 エリアトップへ

参考書、後輩へ譲って 未来塾が再利用呼びかけ

掲載号:2014年3月13日号

  • LINE
  • hatena
集めた参考書を見せる西山さん
集めた参考書を見せる西山さん

 中学3年生の学習支援を実施している「つるみ未来塾」と鶴見区が、使わなくなった中学生用の参考書や問題集を集めている。学習環境に恵まれない子どものため始めたもので、集めた参考書は、利用する生徒以外の一般にも無料配布される予定だ。

 つるみ未来塾は、鶴見区の学習支援事業として、2013年6月からスタート。よこはま東部ユースプラザ=鶴見中央3の23の8=を拠点に、さまざまな事情により、健全な育成環境を維持することが困難な中学3年生を対象に、個別学習支援(勉強会)を行っている。運営は、子どもの健全育成にかかわる事業を幅広く実施しているNPO法人「育て上げ」ネット(工藤啓理事長)が実施している。

勉強意欲引き出したい

 今回の取り組みは、未来塾に通う子どもたちを始め、参考書を買えないなど学習環境に恵まれない子どもたちのために、区と協力して今年度から初めて実施するもの。未来塾では、参考書などは用意しているが、数が少なく、コピーをとって使ってもらっているのが現状だ。「未来塾の子どもたちでなくても、必要としている子はいる。勉強する意欲を引き出す環境を整えたかった」と未来塾のコーディネーター・西山雅克さんは話す。

 より多くの参考書を集めるため、中学校などにも協力を呼びかけ。市立寛政中学校では、校内に専用ボックスを置いて、募集しているという。西山さんは、「今後も継続していきたい」と意欲を見せている。

 募集対象は、中学生の参考書や問題集。無料配布は一般の中学生などを対象に4月23日と27日に無料配布される。午後3時から5時。問い合わせは、よこはま東部ユースプラザ【電話】045・642・7001。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のトップニュース最新6

2年連続市内ワーストに

鶴見区内火災件数

2年連続市内ワーストに 社会

昨年概況まとまる

1月23日号

防災スピーカー 設置進む

防災スピーカー 設置進む 社会

市、3年かけ全域に整備

1月23日号

「指定ごみ袋制」検討へ

横浜市

「指定ごみ袋制」検討へ 社会

環境への配慮も背景に

1月16日号

鶴見図書館が40歳

鶴見図書館が40歳 社会

地域に支えられ節目

1月16日号

全世代が安心、元気なまちへ

区長インタビュー

全世代が安心、元気なまちへ 社会

課題の多様化 協働カギに

1月9日号

バリアフリー地図を製作

末吉中

バリアフリー地図を製作 社会

五輪パラ向け NTTに協力

1月9日号

「にぎわいと活力生む年に」

林市長インタビュー

「にぎわいと活力生む年に」 社会

IR誘致へ「理解求める」

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク