鶴見区版 掲載号:2018年9月20日号
  • LINE
  • hatena

コープ末吉店 子育て広場を開設 横浜の店舗で初 多世代交流にも

社会

末吉店のキッズスペースと塩脇店長
末吉店のキッズスペースと塩脇店長

 生活協同組合ユーコープミアクチーナ末吉店(塩脇章正店長)が10月から毎月第一水曜日、同店2階のコミュニティルームに子育て広場を開く。同組合の横浜の店舗としては初めて。塩脇店長は「子育て中の親たちが肩の力を抜いてゆったりした時間を過ごせる場になれば」と期待を込める。

 子育て広場は同組合が20年ほど前から行っている取り組み。組合員スタッフが常駐し、子育て中の親子が話したり、情報交換をして自由に過ごせる場を提供する。

 希望店舗には、必要な備品などの援助が行われる。神奈川、静岡、山梨に98店舗ある同生協。県内ではこれまで大和や鎌倉など6店舗で開かれてきたが、組合内での広報が進まず、なかなか開始店舗も増えていなかった。

子育て経験もとに

 末吉店では、25畳程度の部屋が提供され、開催日には60〜70代の組合員メンバーが常駐。一時保育ではないので預けることはできないが、子どもと一緒に遊んでくれる。

 きっかけは1年ほど前に塩脇店長が赴任してきたこと。自身も3人の子どもを持ち、妻が育児ノイローゼになった経験を持っていた塩脇店長は、「もっと地域の子育て中の親たちに何かできないか」と強く感じていた。

 今年8月には商品陳列棚を縮小し、キッズスペースを開設。そこで遊ぶ子どもたちを見たお年寄りが楽しんでいたことから「高齢者の生きがいにもつながるのでは」と考え、子育て広場の実施につながった。

 塩脇店長は「先輩スタッフに子育ての悩みを話すことで、気持ちが軽くなることもあるはず。いずれは若いスタッフの力も借りて多世代交流になれば。まずは継続していきたい」と抱負を話す。

 初回は10月3日。参加無料。時間は午前10時半から12時半まで。事前申し込み不要。問合せは同店サービスカウンターまたは【電話】581・0860。
 

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のトップニュース最新6件

松岡さん(下野谷町在 住)が日本一に貢献

途上国のまちづくりに協力

平安町

途上国のまちづくりに協力

12月13日号

中国旅行社と誘客タッグ

内閣総理大臣賞を受賞

みどりのルート1をつくる会

内閣総理大臣賞を受賞

12月6日号

駒岡に親子の広場

駒岡に親子の広場

11月29日号

初の関東大会出場へ

寺尾中女子駅伝

初の関東大会出場へ

11月29日号

プリンス電機株式会社

学校への環境講座など地域への貢献活動で「かながわ地球環境賞」を受賞しています

http://www.prince-d.co.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 8月2日0:00更新

  • 7月19日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク