鶴見区版 掲載号:2019年3月21日号
  • LINE
  • hatena

鶴見銀座 10年後へタイムカプセル 平成最後に特別企画

社会

歩行者天国にして月一イベントを行う鶴見銀座
歩行者天国にして月一イベントを行う鶴見銀座

 京急鶴見駅すぐの鶴見銀座商店街(岡野誠一理事長)が、平成最後となる4月の商店街イベントの中で、10年後の自分に手紙を書くタイムカプセル企画を行う。封印先は、りそな銀行鶴見支店の貸金庫で、現在、専用用紙を配布中。「地域の思い出に残れば」と関係者らは話す。

貸金庫に封印

 「平成のあなたから、10年後のあなたへの手紙」と題した同企画。A4サイズで手紙型にした専用用紙に、住所と氏名を書き、10年後の自分に向けたメッセージを添えて封印する。

 鶴見銀座では、2001年から毎月1回、「つるぎんドット来〜い‼」というイベントを実施。現在の開催日は毎月最終土曜日となっており、カプセルは平成最後となる4月27日に封印し、10年後の2029年4月28日に開封する予定だ。

 きっかけは同商店街の文具店・(株)マルハチの八木幹雄社長と、りそな銀行鶴見支店スタッフとの雑談から出たアイデア。「平成最後」というキーワードから、タイムカプセルにいたったという。

 そして、同支店協力のもと、貸金庫をタイムカプセルに見立てる企画が実現した。

 商店街の賛助会員でもある同支店は、「地域社会とともに発展する」とする経営理念に沿い、一昨年前から商店街イベントに参加。毎月、相続関係の相談ブースや、模擬紙幣のつかみ取りゲームなどを行ってきたこともあり、今回の提案も地域貢献の一環として協力を買って出たという。

「ドット来い」で受付

 専用用紙は、京急鶴見駅側の同商店街入り口にある、りそな銀行鶴見支店やナイス住まいの情報館住まいるCafe鶴見東=鶴見中央1の26の1=などで配布している。

 受付は個人情報の関係から、3月30日と4月27日の商店街イベント本部のみ(27日は午前11時半まで)。誰でも参加可。封印式は27日午前11時半から同商店街で行われる。また、3月30日は鶴見警察署と合同の警察まつりが予定されている。鶴見銀座商店街【電話】045・501・5250。
 

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のトップニュース最新6件

第二会館を開設

市場地区平安町

第二会館を開設

4月18日号

「発展に向け、躍動する年に」

家庭連絡にICT活用へ

市立学校

家庭連絡にICT活用へ

4月18日号

「夢」実現のお手伝い

ナイス(株)

「夢」実現のお手伝い

4月11日号

尾崎氏、川崎氏が連続トップ

外国人材 受入体制強化へ

横浜市

外国人材 受入体制強化へ

4月4日号

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月31日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク