鶴見区版 掲載号:2021年2月4日号 エリアトップへ

子育て地図ままっぷ 改訂版発行 WEB化も促進 漫画で取説 「楽しんで」

社会

掲載号:2021年2月4日号

  • LINE
  • hatena
完成した地図(上)と取扱説明書
完成した地図(上)と取扱説明書

 鶴見区内の子育て情報を盛り込む地図「つるみままっぷ」の改訂版がこのほど完成し、2021年の新バージョンが配架された。今回は一部情報のWEB化や使用方法を例示した取扱説明書なども作成。より活用して楽しんでもらえるように工夫した。

 つるみままっぷは、子育て中の母親らにより、2009年から発行が続く地図。実際に歩いて探した生の情報を盛り込み、鶴見区の新生児訪問事業にも使われている。

 これまで地域ごとに人を集めて実施してきた情報収集は、コロナ禍のため手法を変更。すでに開かれている子育て支援の場などに出向き集めた。

 掲載情報は、密を避ける視点から外に着目。散歩で通る道の花壇などを掲載した。

 コロナを受けて加速させたいとしていたWEB化についても、製作するNPO法人つるみままっぷが運営するサイト「こそだてつるみる」に情報を載せるなどして対応。「最新情報をスマホで得られる。コロナで刻々と変わる開館閉館や時間などをアップしていきたい」と話す。

寄付の目標達成

 今回、「より活用してもらいたい」という願いから、取扱説明書も作成。漫画でわかりやすく解説し、地図にはさむ形で届ける。「ままっぷを使い子育てを楽しんでほしい」と同法人。

 また、改訂にあたり印刷代などとして毎年集めている寄付が、4年目にして初めて目標を超えたことに触れ、「66件、目標の50万円を達成できた。コロナ禍で厳しい社会状況の中の協力に感謝したい」と謝意を示した。今後は他言語版も含め、WEB化していきたいとしている。

 6千部を発行。区役所のほか、区内2カ所の地域子育て支援拠点、3カ所ある親と子のつどいの広場などに置かれる。

鶴見区版のトップニュース最新6

独自に臨海フェス

区内2連合会

独自に臨海フェス 社会

「コロナだからこそ」と企画

10月21日号

卒業生の著書コーナー新設

県鶴図書室

卒業生の著書コーナー新設 教育

「生徒の刺激に」 120冊

10月21日号

新人4氏が議席争う

衆院選神奈川3区

新人4氏が議席争う 政治

小此木氏辞職で現職不在

10月14日号

交流促進にシールラリー

矢向・市場地区

交流促進にシールラリー 社会

コロナでも活動模索 29日に

10月14日号

ブレイキン関東甲信越でV

ワープス竹中さん、間瀬さん

ブレイキン関東甲信越でV スポーツ

五輪へ続く大会に臨む

10月7日号

「専門性持つ多機関 連携を」

市内虐待対応医

「専門性持つ多機関 連携を」 社会

相談件数が年々増加

10月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook