神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
鶴見区版 公開:2024年3月28日 エリアトップへ

市政報告太'sレポート147 来年度の予算が決定しました 横浜市会議員 公明党 尾崎太

公開:2024年3月28日

  • X
  • LINE
  • hatena

 令和6年第1回定例会は、3月26日の本会議をもって閉会しました。

 来年度予算も無事に成立し、市民生活をお守りするための様々な政策等が実施されます。これまで議会で要望し、予算に盛り込まれた主なものは次の通りです。

【1】横浜市独自の出産費用助成(現行の出産育児一時金50万円に加えて、最大9万円を助成)

【2】児童手当の拡充(今年10月から、所得制限を撤廃し、高校3年生まで対象を拡大、第3子以降は月額3万円に増額)

【3】2026年度からの全員制の中学校給食の実施に向けた諸準備

【4】学校体育館へのエアコン設置を加速(エアコンを27校、大型冷風機を10校に新設)

【5】給食調理室へのエアコン設置(モデル校9校に設置し効果を検証)

【6】特別支援教育支援員ならびにガイドボランティアへの謝金の増額(500円から1000円)

【7】地域防災拠点の防災備蓄品に液体ミルクを追加

ごみの分別が変更に

 今回の予算議会では資源循環局の審査を担当しました。横浜市では、「ヨコハマプラ5・3(ごみ)計画」として、プラスチックごみの分別・リサイクルの拡大がスタートします。

 ※これまで燃やすごみとして出していたストローや歯ブラシなどのプラスチック製品は、現行のプラスチック製容器包装と一緒に回収されます。なお、鶴見区は25年4月から実施予定。

 そこで、今回の計画推進に向けて、市民の行動変容につながるよう取り組む意義などもしっかりと伝えていくよう要望しました。

 資源循環局長からは、今回の計画は、単にプラスチック素材を有効活用するだけではなく、温室効果ガスの削減、ひいては地球温暖化の防止や脱炭素社会の実現にもつながるものであり、住民説明会などの対面による説明に加え、多くの方が集まる商業施設や主要駅での啓発において、取り組む意義をわかりやすくお伝えし、市民の皆様の行動変容につなげていくことが示されました。

 引き続き、横浜市の脱炭素化に貢献できるプラスチック対策に、取り組んで参ります。

公明党 横浜市会議員 尾崎太

鶴見区北寺尾7-19-47

http://www.komei.or.jp/km/yokohama-ozaki-futoshi/

鶴見区版の意見広告・議会報告最新6

冷凍食品のロスを子ども食堂へ全国初の取組みを実現

県政報告ひでしの「実績で勝負」87

冷凍食品のロスを子ども食堂へ全国初の取組みを実現

公明党 鈴木 ひでし

4月11日

鶴見川人道橋は来春、完成します

市政報告

鶴見川人道橋は来春、完成します

日本共産党横浜市会議員 古谷(ふるや) やすひこ

3月28日

来年度の予算が決定しました

市政報告太'sレポート147

来年度の予算が決定しました

横浜市会議員 公明党 尾崎太

3月28日

市営バス減便、対策の一歩は?

生活の足をなくさぬ配慮を要望 市政報告みちよレポ㉚

市営バス減便、対策の一歩は?

横浜市会議員(自民党)東みちよ

3月21日

総計3・8兆円予算を86人の議員がチェックするって一体どうやるの?

市政報告

総計3・8兆円予算を86人の議員がチェックするって一体どうやるの?

横浜市会議員 日本維新の会 柏原すぐる

3月7日

子育てや災害対策の拡充に向け

市政報告太'sレポート146

子育てや災害対策の拡充に向け

横浜市会議員 公明党 尾崎太

2月29日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月14日0:00更新

  • 7月7日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハープで名曲奏でる

みなとみらいホール

ハープで名曲奏でる

4月27日にコンサート

4月27日~4月27日

鶴見区版のイベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook