海老名版 掲載号:2018年7月6日号
  • googleplus
  • LINE

海老名銘酒開発委員会 地域貢献に高評価 関東商議所連合会から表彰

経済

表彰を受けた海老名銘酒開発委員会の半澤委員長
表彰を受けた海老名銘酒開発委員会の半澤委員長
 海老名銘酒開発委員会(半澤五月委員長)がこのほど、関東商工会議所連合会が顕著な貢献を残した事業所に贈る「ベスト・アクション表彰」を受賞した。半澤委員長は「長年努力してきたものが評価されるのはとても嬉しい。皆さんに感謝しながら継続して頑張りたい」と話す。

 「ベスト・アクション表彰」は、商工会議所の事業活動に関連して、まちづくりの推進や地域の活性化などに貢献し他の模範となった事業所を表彰する制度。103の商工会議所がある関東の連合会の所管で毎年1回表彰が行われており、今年で13回目となる。

 表彰を受けた同委員会は地元商店主らが集まり、地域活性のために活動する団体。海老名産イチゴを使用し、昨年30周年を迎えた市の特産品第1号「いちごわいん」の開発を手掛けているほか、今年リニューアルされた「いちご酢」や子ども向けの「いちごさいだぁ」なども販売している。

 6月26日にはオークラフロンティアホテル海老名で表彰式が行われ、登壇した半澤委員長は「仕事以外の時間を使い、この事業に携わってきた。これまで何度も辞めようと挫折した時があったけれど、多くの方々が支援して下さったおかげで、今も続けている事が出来ているし、ここに立てています。本当に感謝です」と涙ながらに語った。

 いちごわいん等は市内約20店舗で販売されている。詳細は海老名銘酒開発委員会(海老名商工会議所内)【電話】046・231・5865へ。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版のトップニュース最新6件

市が保険料負担

認知症徘徊対策

市が保険料負担

7月13日号

類似ブロック塀、撤去へ

海老名の将来を考えよう

「乳がんの悩み共有したい」

国分南在住桜林さん

「乳がんの悩み共有したい」

6月29日号

「オークラ」が変わる

「えびなの第九」を次世代へ

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月13日号

お問い合わせ

外部リンク