鎌倉版 掲載号:2013年4月19日号 エリアトップへ

武田流の流鏑馬射手で、鎌倉まつりポスターに起用されている 秋山 和義さん 横浜市在住 40歳

掲載号:2013年4月19日号

  • LINE
  • hatena

「人馬一体」で挑む大舞台

 ○…姿勢を正し、時速40Kmで疾走する馬の上からわずか20cmの的を狙う。今月14日から始まった「鎌倉まつり」を締めくくる恒例の催し「流鏑馬神事」。21日に行われる大舞台に、武田流の流鏑馬射手の一人として今年も出場する。「鶴岡八幡宮での神事は、何回目でも身が引き締まる思い」と、本番を前に緊張の面持ちを見せる。

 ○…東京都出身。小学生の頃から歴史が好きで、日本史、世界史問わず勉強に熱中したという。武士や騎士への憧れから、馬術部のある拓殖大学に入学。「大会で記録は残せなかった」ものの、日々馬と触れ合う青春を楽しんだ。会社勤めを始めた頃、友人の紹介で流鏑馬の流派の一つ「武田流」と出会った。「鶴岡八幡宮の神事に参加できるチャンスがあるなんて」とすぐに入門。馬術の経験者ということもあり、早くも2年後の28歳の時に鎌倉まつりの流鏑馬神事に初出場した。「無我夢中で頭が真っ白だった」と当時を振り返る。

 ○…武田流で流鏑馬の技術を磨く傍ら、やりたい事には広く挑戦してきた。英語を習得するためのニュージーランドへの1年間の留学をはじめ、米軍基地での事務職勤務、経済学を追究するべく大学院に進学、さらに沖縄経済の研究を目的に琉球大学院へ入学するなど、好奇心の幅は広い。「広く浅くだったから、結局中途半端になってしまったものが多い」と苦笑いするも「流鏑馬だけは自分にとって自然な存在に。続けることが当たり前になっていた」と穏やかな表情で語る。

 ○…現在は労働組合連合会の職員として勤務しながら毎週末、仲間と練習に励んでいる。各地での神事は月に1回のペースであるので「定期的に本番が控えていると生活にメリハリが出る」と話す。流鏑馬歴は14年を数え、「気が付けばベテランの立ち位置に。でもまだまだ完ぺきできれいな所作には及んでいない。奢らず練習していく」と凛とした眼差しを見せた。
 

鎌倉まめや小町通り店

5月に店舗をリニューアル。広々とした店内には常時70~80種の豆菓子が充実。

http://www.mame-mame.com/

<PR>

鎌倉版の人物風土記最新6

石井 里枝さん

鎌倉の日常を描いた日本画の個展「新春・鎌倉 我楽多市」を開催する

石井 里枝さん

七里ガ浜東在住 56歳

1月8日号

米澤 寿人(ひさと)さん

(公社)鎌倉青年会議所の理事長に就任した

米澤 寿人(ひさと)さん

今泉在住 34歳

1月1日号

十文字 美信さん

写真家で「鎌倉プロモーションフォトコンテスト」の審査委員長を務める

十文字 美信さん

雪ノ下在住 73歳

12月18日号

久田 典子さん

現代音楽の作曲家として国内外で活動する

久田 典子さん

笛田在住 57歳

12月4日号

鮎沢 尚(ひさし)さん

地域限定メディア「The Sunrise鎌倉」を発足させた

鮎沢 尚(ひさし)さん コミュニティ

笹目町在住 44歳

11月20日号

吉倉 正司さん

11月1日付でJR鎌倉駅の駅長に就任した

吉倉 正司さん

横浜市在住 58歳

11月13日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク