鎌倉版 掲載号:2022年4月15日号 エリアトップへ

湘南モノレール(株)の社長に就任した 小川 貴司さん 東京都在住 56歳

掲載号:2022年4月15日号

  • LINE
  • hatena

目標は「走り続ける」こと

 ○…4月上旬、いつものように大船駅から本社のある湘南深沢駅までモノレールに乗って出勤途中のこと。その日は入学式だったようで、車内には真新しい制服に袖を通しちょっぴり緊張気味の中学生と、式典仕様のスーツを着た母らの姿があふれていた。「晴れの日の親子を届けるモノレール。大事な時間を預かっていると思うと、責任の重大さを感じた」

 ○…湘南モノレール(株)の常務取締役から昇格し、3月31日付で社長に就いた。大船-湘南江の島を結ぶ片道14分の路線だが、年間乗降客は1千万人を数える。通学や通勤、観光と目的はさまざま。ただし利用者の考えは同じで、「時間通りに動いてあたりまえ」。「時には故障や遅延で迷惑をおかけすることもありますが、いつも通りを続けることが大事」と語り、新社長となっても気負う様子はない。

 ○…東京生まれ。進学した神奈川の慶應義塾高校では、「上を目指したい」とグランドホッケーに挑戦。俊足を生かした攻撃で神奈川代表にもなった。大学卒業後は銀行へ就職。その後、経営コンサルタントとして産業再生機構を経て、現在の湘南モノレールの親会社・みちのりホールディングスへ。2015年に三菱重工らから湘南モノレールを譲り受ける際の担当者だったことから、モノレールの取締役となった。

 ○…仕事では鉄道を走らせ、プライべートでは自身が走る。東京マラソンに幾度も出走しているものの、「大会に申し込まないときは、なかなか気が乗らなくて。目標ができるとやるタイプ」と一笑する。体が動く限りは走り続けるつもりだ。社長としては、混雑可視化などデジタル技術によるサービス向上に取り組む。「地域に愛される足であり続けたい」

鎌倉版の人物風土記最新6

齋藤 克希さん

一般社団法人サステナブル推進協会「NAMIMATI」を発足する

齋藤 克希さん

稲村ガ崎在住 24歳

6月24日号

五味 俊哉さん

60周年を迎えた鎌倉交響楽団のコンサートマスターを務める

五味 俊哉さん

岩瀬在住 53歳

6月17日号

白井 正和さん

第64回鎌倉市陸上競技選手権大会の一般男子5000mで優勝した

白井 正和さん

植木在住 55歳

6月10日号

野口 満一月(みつき)さん(本名:磯部浩子)

鎌倉市観光協会の「納涼うちわ」を デザインした

野口 満一月(みつき)さん(本名:磯部浩子)

梶原在住 56歳

6月3日号

向井 洋さん

大船警察署の署長に就任した

向井 洋さん

大船在住 53歳

5月27日号

石井 久和さん

鎌倉インテルの総合型地域スポーツクラブの代表を務める

石井 久和さん

大磯町在住 44歳

5月20日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook