鶴見区版 掲載号:2012年1月19日号
  • googleplus
  • LINE

被災地に音楽を 中嶋さん(元宮)が支援仲介

社会

感謝の手紙や品が励みに
感謝の手紙や品が励みに

 区内在住のピアノ講師・中嶋恵美子さん(40)が、個人で東日本大震災の被災3県の子どもらに電子ピアノなどを送る仲介役として活動中だ。昨年5月から開始し、これまでに計91台を支援。被災地に音楽の輪を広げている。

 中嶋さんが支援しているのは、岩手・宮城・福島のピアノ教室などに通う先生や生徒たち。中古電子ピアノの支援者を募集し、被災地の希望者とマッチングする活動に加え、支援金を募り被災した楽器店からピアノを購入し届けるという支援を行っている。

 震災当初から、「何かしなくては」と活動を続けていた中嶋さん。知り合いとともに楽譜支援をしていた伝手で岩手県のピアノ講師から「楽器はやっていないか」と問合わせがあった。

 「個人でどこまでできるか不安だった」と悩みながらも、「ブログやツイッターで宣伝しながらならできるかも」と活動を開始。ネットのつながりから著名人も共鳴し、支援者が広がった。被災地のピアノ教室のネットワークで希望者も増え、現在、楽器提供のマッチングで67台、支援金による購入は24台にまで上る。

 中嶋さんは「何かやりたいという方が多く、機会を与えてくれて有り難いと感謝される。それが私も有り難い」と話す。支援は今後も要請がなくなるまで続けるつもりだ。

 募集している楽器は、動作確認済みの中古電子ピアノ(88鍵)。分解の上、梱包し配送費(3千円〜5千円)を負担できる方のみ可能。支援金は一口1千円単位。代金(6万5千円)が貯まり次第、購入し希望者に届けられる。いずれも連絡・問合せは、中嶋さん【メール】emikopiano@terra.dti.ne.jp迄。詳細は【URL】http://musestown.livedoor.biz/参照。
 

千葉移住計画 体験型バスツアー

3月4日昼食・お土産付き 予約制無料 問合せ☎045-534-0159 

https://withearth-kanagawa.co.jp/event-form/?post_id=75

2/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のトップニュース最新6件

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、家族葬プラン45万円

http://kgcms.co.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

片づけのプロに学ぶ

片づけのプロに学ぶ

21日 区役所で

2月21日~2月21日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク