鶴見区版 掲載号:2012年10月18日号
  • googleplus
  • LINE

かとう正法(まさのり)県会議員便り

 出身地元:鶴見の皆様に県や国へのご意見を賜り、本当に有難うございます。

衆議院選出馬前からの理念、私たち老若男女、みんなの生命・生活・未来を、守り・創り、安心・活力・希望に直結する提言を成すべく、毎日全力で政務に没頭中!

【かとまさ】や名前検索で、HP・ブログ・フェイスブック等ネット記録、配布中の県議会報告紙もご参照を。

皆様の声と私の自論を基に、調査や検証を重ねて、区・市・県・国へ、提言と要望、指摘や意見を更に強化中!

●各委員会での質疑・提言

 破綻寸前の極めて厳しい県財政の今、子ども〜老若男女の生命と生活を守るべく、何をどう節約し、予算を創るか?何を特に優先すべきか?等の論点で奮闘!

【県民局】県の緊急財政対策案、教育臨調、文学振興会、男女共同参画推進、婦人保護施設、女性センター・青少年センター、国際施策推進指針、人権施策推進指針、児童虐待・いじめ問題、発達障害の子どもの自立・就労支援、等々の政策。

【企業庁】地域振興施設等整備事業、県有資産の処分、エコタウン創造事業、企業庁サービス協会のビル管理・駐車場運営事業・県有地売却、県水道の水質管理や災害時の対応、等々の分野。【経済活性化委員会】鶴見区近隣の京浜臨海部の発展、医学や薬学の研究室誘致策、特区での中小企業メリット、企業誘致の条件緩和・雇用促進、中国との問題で県内企業経営や雇用への影響注視・支援策、景気対策、リニア新線の新駅周辺への県費支出限度、環境影響評価。

書ききれませんが、その他多くの項目について具体的な指摘・苦言、提言・要望を執念深く、重ね続けます。

●かとう正法:県議会報告

 地元鶴見区の駅前で度々県や国への自論を提言中!

いつでもお声かけください。

税金の集め方も・使い方も、両方ダメで、『公』部門全般を抜本改革せず、増税と借金だけの従来型政治を正し、行政事項の改革・簡素化で、支出減・借金減・財源増を!
 

かとう正法 【加藤まさのり】 みんなの党 県会議員・支部長

横浜市鶴見区佃野町35-7-401

TEL:080-6571-1192

http://www.katomasa.jp/

千葉移住計画 体験型バスツアー

3月4日昼食・お土産付き 予約制無料 問合せ☎045-534-0159 

https://withearth-kanagawa.co.jp/event-form/?post_id=75

2/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版の意見広告・議会報告最新6件

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、家族葬プラン45万円

http://kgcms.co.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

片づけのプロに学ぶ

片づけのプロに学ぶ

21日 区役所で

2月21日~2月21日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク