鶴見区版 掲載号:2019年5月1日号 エリアトップへ

県政報告ひでしの「実績で勝負」㊵ 「動物愛護」の提案が実現 神奈川県議会議員 公明党 鈴木 ひでし

掲載号:2019年5月1日号

  • LINE
  • hatena

 新たな時代、「令和」の幕が開けました。私自身も、県議会議員5期目のスタートとなり、改めて身の引き締まる気持ちです。皆さまから受けた熱い思いを力に、県民生活向上のため一層力を入れてまいります。

毎年800頭が収容

 神奈川県の動物保護センターでは、平成25年度に保護した犬の殺処分ゼロを達成し、翌年度には猫についても殺処分ゼロを達成し現在に至るまで継続しています。

 しかしながら、センターに収容される犬猫がいなくなったわけではなく、依然、毎年300頭を超える犬、500頭を超える猫が、新たに収容されています。

 飼い主不明でセンターに収容される犬は、決して野犬などではなく、ほぼ100%飼い犬が逃げたり迷ったりしたものです。犬は、狂犬病予防法で鑑札や注射済票を付けることになっていますが、迷子になった場合、強い力が加わって鑑札等が破損したり、痩せてしまい首輪が外れてしまったりすることがあります。

災害時にも効果

 そこで、私が勧めているのがマイクロチップです。マイクロチップは、迷子になっても確実に飼い主が分かる優れた方法であり、しかも、犬や猫への負担が少なく、破損したり、紛失したりすることがないため、迷子になってしまった場合はもとより、災害時に離ればなれになってしまった時などには、特に効果を発揮するといわれています。

 そのため、一昨年度の県議会で、私から犬や猫へのマイクロチップの普及推進を県に提言したところ、県は昨年7月から飼い犬に対するマイクロチップの装着費用の補助を開始しました。(県の補助金は横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市は対象外※横浜市は犬、猫に対してマイクロチップの補助金1500円を補助しています)

 皆様も、この機会に是非、大切なペットにマイクロチップを装着しましょう。

 なお、装着したら必ず飼い主情報などをAIPO(※1)に登録してください。登録していないと飼い主のもとに戻るための情報が分からないため、センターなどに保護されても返すことができなくなってしまいます。

民間力も活用

 さらに、現在、神奈川県は老朽化した動物保護センターを、「動物を生かす施設」に転換するため建替え工事を進めており、この6月には「動物愛護センター」として完成予定です。私は、この新しいセンターをより魅力的な施設とするため、ネーミングライツパートナー制度の活用も併せて県に提案しました。

 その結果、県は愛護を象徴する新センター内の部屋に対してネーミングライツパートナーを募集し、3つの部屋のパートナーと愛称が決まりました(詳細表参照)。

 私はこうした民間の活力もぜひ有効に活用して、県の動物愛護の取組みの充実強化を図っていただきたいと思っています。

 今後も、神奈川県が動物愛護の先進県として全国の牽引役となれるよう、様々な角度から活動していきたいと考えています。

鈴木秀志

横浜市鶴見区豊岡町14-27

TEL:045-580-2830
FAX:045-580-2831

http://www.hideshi-suzuki.com/index.html

令和の「七五三」は師岡熊野神社

衣裳内覧会開催。ご祈祷~衣裳レンタル、着付け、ヘアメイク、写真撮影まで

http://www.kumanojinja.or.jp/

一人から始めるリコール運動

林文子横浜市長リコールで、カジノを止めましょう!

https://recall235.com/

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版の意見広告・議会報告最新6

デリバリー給食の充実を

市政報告太'sレポート 106

デリバリー給食の充実を

横浜市会議員 公明党 尾崎太

7月30日号

『真夏の授業』がやってくる子ども達を熱中症から守れ

令和2年度 ⅤOL3 山田かずまさ市政報告

『真夏の授業』がやってくる子ども達を熱中症から守れ

7月23日号

皆さんの声、思いを知事に

県政レポートNo.4

皆さんの声、思いを知事に

神奈川県議会議員 ためや 義隆

7月23日号

ピンチをチャンスに

国とも連携した支援策―小此木八郎衆議院議員に聞く 市政報告みちよレポ【4】

ピンチをチャンスに

企画/横浜市会議員(自民党)東みちよ

7月16日号

ペットの災害時避難、対策推進を実現

県政報告ひでしの「実績で勝負」 51

ペットの災害時避難、対策推進を実現

公明党 鈴木 ひでし

7月9日号

協力金の第2弾、申請受付中

緊急のお知らせ ぜひご活用ください 県政報告ひでしの「実績で勝負」㊿

協力金の第2弾、申請受付中

公明党 鈴木 ひでし

6月11日号

日産自動車株式会社 横浜工場

日産発祥の地として地域の皆様に愛される工場を目指しています。

https://www.nissan-global.com/JP/PLANT/YOKOHAMA/

内藤石材店

明治29年創業。「永遠の生命」を刻み込む

http://www.naitou-sekizai.co.jp/home/gaiyo.html

白鵬女子高等学校

自分だけの翼を手に入れよう

http://www.hakuhojoshi-h.ed.jp/

つるみ文芸協会

サルビアホールを拠点にラテンにハワイアン、歌謡ショーまで幅広い企画を展開

鶴見安全運転管理者会

事業者による交通安全活動団体

感謝を忘れず真人(ひと)となる

禅の精神に基づき、慈愛と感謝を持つ人間力と、社会貢献できる人材を育てます

https://www.tsurumi-u.ac.jp/

鶴見区盛り上げ隊

鶴見のまちを活性化

レストラン「ビアポート」

夏の期間限定メニューが登場!工場直送ビールとご賞味あれ!

http://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/yokohama/

株式会社グリーンフィールド

(一社)鶴見みどりのルート1をつくる会に参加しています

鶴見交通安全協会

事故のない鶴見を目指して、交通啓発活動を行う

寺尾奉行

ふるさと再発見

NPO法人鶴見区民地域活動協会

地区センター・コミュニティハウス・ログハウスには楽しいイベントがいっぱい!

http://www.npo-ttk.jp/

鶴見区社会福祉協議会

誰もが安心して自分らしく暮らせる地域社会をみんなでつくりだす

http://www.yturumi-shakyo.jp/

写真家 大谷雄二

横浜市緑の協会が主催する写真講座の講師を担当するなど幅広く活動

大本山總持寺

世界に開かれた禅苑として、皆様のお参りをお待ちしております

http://www.sojiji.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月13日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年8月13日号

お問い合わせ

外部リンク