鶴見区版 掲載号:2019年5月30日号 エリアトップへ

街の歯医者さんが教える 歯とお口の話 Vol.【11】「学校歯科医の使命」

掲載号:2019年5月30日号

  • LINE
  • hatena

 新学期が始まりライフステージにおける育ち学びの世代である、児童・生徒たちの学校歯科健康診断のシーズンとなりました。

 県立を含め横浜市内の小中高、特別支援学校の学校歯科医は歯科医師会の会員です。

 学校歯科医は健康診断以外に、児童・生徒たちの健康相談や健康指導を行います。また、養護教諭、担任への指導助言や学校、保護者、地域住民との連携を図りながら、子供たちの健康づくりをする学校の非常勤職員でもあるのです。

小学6年間が重要

 健診では、むし歯の有無、歯肉炎、歯列咬合(歯並びや噛み合わせ)、顎関節(あごの状態)等を診ます。

 例えば、小学生のむし歯の数は近年かなり減ってきています。一方、歯肉炎や歯ならび噛み合わせに関する課題が残っています。

 むし歯の数が減った要因は、学校を巡回し歯磨き指導する巡回歯科衛生士(横浜市学校保健会、横浜市歯科医師会所属)の存在が大きいと思われます。

 将来に向けて呼吸、話す、噛むために必要な機能を獲得、維持するためには小学6年間の過ごし方が重要となります。健診結果に関わらず、かかりつけ歯科での定期的な健診をお勧めいたします。
 

鶴見区版のコラム最新6

鶴見出身・東洋のレセップス!?

「土木事業者・吉田寅松」32 鶴見の歴史よもやま話

鶴見出身・東洋のレセップス!?

文 鶴見歴史の会 齋藤美枝 ※文中敬称略

11月25日号

世界の信頼を勝ち得た技術

魅せます!鶴見のものづくり企業【7】

世界の信頼を勝ち得た技術

矢向 谷川油化興業(株) 

10月14日号

鶴見出身・東洋のレセップス!?

「土木事業者・吉田寅松」㉛ 鶴見の歴史よもやま話

鶴見出身・東洋のレセップス!?

文 鶴見歴史の会 齋藤美枝 ※文中敬称略

9月30日号

「華やかじゃない。縁の下の力持ち」

―社長列伝― vol.1

「華やかじゃない。縁の下の力持ち」

(株)クラフト代表 立松正美さん(69)

9月16日号

鶴見出身・東洋のレセップス!?

「土木事業者・吉田寅松」㉚ 鶴見の歴史よもやま話

鶴見出身・東洋のレセップス!?

文 鶴見歴史の会 齋藤美枝 ※文中敬称略

9月9日号

97年目のベンチャー企業

魅せます!鶴見のものづくり企業【6】

97年目のベンチャー企業

鶴見中央 旭平硝子加工(株) (株)ディー・アール・エス

8月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook