海老名版 掲載号:2015年3月20日号 エリアトップへ

「幻の山野草」が見頃 絶滅危惧種「ニオンオキナグサ」

文化

掲載号:2015年3月20日号

  • LINE
  • hatena
直径3cmほどの花が咲く=3月17日撮影
直径3cmほどの花が咲く=3月17日撮影

 本郷に暮らす池亀かよさん宅の庭で絶滅危惧種に指定され「幻の山野草」とも呼ばれている「ニホンオキナグサ」が開花している。

 ニホンオキナグサはキンポウゲ科の多年草で、池亀さんによると、かつては日本全国に自生していたが宅地造成などに伴い生育できる環境が変化し激減。絶滅の危険が増大している種を定める、絶滅危惧種II類(VU)に指定されている。

 池亀さんがオキナグサを育て始めたのは10年ほど前。幼少期には身近にあった野草が絶滅の危機にあることを知り、園芸店で1株購入。試行錯誤の末、現在では毎年約500株が開花するほどになった。

 幼少期に目にしたオキナグサが自生する風景が頭に焼き付いていることから、庭は幼少時代に見た自然に近い状態にこだわり、オキナグサが育ちやすいよう野草などを植え、自然に近い状態を楽しむ「ナチュラルガーデン」を整備した。

 150坪のガーデンには植物が植えられ、現在は日本種サクラソウやショウジョウバカマ、ラショウモンカズラなどが見頃を迎えているという。

 観賞を希望する場合は池亀さん【携帯電話】080・6645・2898へ。

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

畳の端材を配布

畳の端材を配布 文化

東柏ケ谷の畳店で

4月10日号

消防協力者に感謝状

座間市

消防協力者に感謝状 社会

1事業所と個人12人

4月10日号

交通事故死者数が増加

交通事故死者数が増加 社会

「気づく、気づかれる努力を」

4月10日号

飲食店を応援

飲食店を応援 経済

テイクアウト情報を拡散

4月10日号

幼児親子の居場所も減少

幼児親子の居場所も減少 社会

13年続く体操教室延期

4月10日号

情報を届ける

情報を届ける 社会

録音ボラ養成

4月10日号

あっとほーむデスク

  • 4月10日0:00更新

  • 4月3日0:00更新

  • 3月27日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月10日号

お問い合わせ

外部リンク