海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2017年11月24日号 エリアトップへ

点訳グループ・みのりの会 活動続け、40周年

社会

掲載号:2017年11月24日号

  • LINE
  • hatena

 目の不自由な人のために、文字を点字に翻訳する団体「海老名市点訳グループ・みのりの会」(後藤好子会長)=写真=が11月15日、創立40周年を迎え、記念式典を開催した。

 1977年、高木佳子会長のもと13人のメンバーで会を設立。現在も続く、市の広報誌の点訳製作から活動は始まり、今は依頼を受けて本の点訳や弱視の人向けの拡大文字、触って空間を把握する”触図”などの製作も行っている。また、市内小学校の福祉教室の講師などして活動や点訳の必要性を広めている。

 この日は、市立福祉会館で会員らに記念誌「40年の歩み」を配布。会の活動の歴史を振り返るとともに、皆で周年を祝った。

 後藤会長は「目の不自由な方にどうしたら分かりやすく伝わるか、を常に考えて製作にあたっている。これからも楽しく長く続けていきたい」と話した。

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

初の女性指導員

初の女性指導員 社会

海老名駅西口に勤務

4月3日号

「地域の交通安全に」

「地域の交通安全に」 社会

日産座間事業所

4月3日号

大凧まつり中止

手作りマスク配布中

綾瀬市商工会女性部有志

手作りマスク配布中 経済

4月3日号

恵みの雪ふる

外出自粛の日曜

恵みの雪ふる 社会

花冷えの各地、人まばら

4月3日号

萩原氏を選任

萩原氏を選任 社会

海老名市 副市長

4月3日号

あっとほーむデスク

  • 4月3日0:00更新

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク