神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

座間市 リユース店とタッグ 資源物の持ち去り対策で

社会

公開:2024年4月5日

  • X
  • LINE
  • hatena
市から認可を受けた佐藤社長
市から認可を受けた佐藤社長

 集積所に出された資源物を違法に持ち去る行為に対して、座間市は4月1日から同市ひばりが丘のリユースショップ「カエルファクトリー」(佐藤洋行社長)と連携してパトロールの強化に取り組む。資源物のうち、リユース可能なものを市の認可を受けた同店にパトロールを兼ねて回収してもらい、「転売できるもの」の総量を減らして抑止をめざす。

 この取り組みは、「監視の目」を増やして持ち去りを減らしたいと考える市が同店に協力を呼びかけて実現した。

 資源物の持ち去りは、金属類の高騰による転売目的で全国的に増加傾向にあり、同市でも2021年度に35件だった市民からの通報が昨年度は123件に急増している。

 同市では委託業者以外が収集、運搬する「資源の持ち去り行為」を条例で禁止しており、違反者には20万円以下の罰金を科す条項もある。

 市職員が約3000カ所ある集積所のパトロールを定期的に実施し、抑止に努めてきたが持ち去り犯の確保は難しく、後を絶たない状態が続いていたという。

三方よし

 同市は環境負荷の影響度合いを踏まえ、リユース、リサイクル、焼却の3段階で資源物の適正処理を推進している。リユース可能であればリサイクルショップ、空き缶や古紙などは資源化業者にそれぞれ売却し、2022年度には約1億2400万円を歳入として繰り入れている。

 今回の取り組みは、市の委託業者の収集前に同店がパトロールを兼ねてリユース可能な資源物を回収し、買い取り代金を市に支払う仕組み。

 同店は、障害者の就労を支援する就労支援B型事業所を併設しており、利用者が商品の陳列などを担っている。買い取った資源物はクリーニングを経てリユース品として販売し、得られた利益は利用者の工賃に還元するとしている。

 今回の取り組みについて同店の佐藤社長は「市の財源確保、リユースの促進、利用者に利益を還元できる三方よしの取り組みだと思う」と期待を

込めた。市は市内外問わず許可事業者を増やす方針で、引き続き協力を呼びかけている。

さがみ愛子園・ふたば愛子園

6月から未就園児親子プログラム開催!ECCの授業が無料で受講できます

https://rarea.events/event/153611

さがみ愛子園・ふたば愛子園

6月から未就園児親子プログラム開催!ECCの授業が無料で受講できます

https://rarea.events/event/153611

記念硬貨・金貨・銀貨高価買取中!

海外ブランド品、腕時計など、まとめてお見積りOK!

https://r-hibarigaoka-otakaraya.net/items/coin.html

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

「継続支援」一区切り

海老名市

「継続支援」一区切り

七尾市へ職員57人を派遣

5月17日

最優秀賞を受賞

海老名市鈴木さん

最優秀賞を受賞

絵画588点の頂点に

5月17日

過去一番の激戦へ

綾瀬市長選

過去一番の激戦へ

5人目、新たな動きも

5月10日

「えび〜くる」実証運行へ

海老名市

「えび〜くる」実証運行へ

高齢者の外出支援に向け

5月10日

百畳「輝龍(こうりゅう)」大空へ

座間市

百畳「輝龍(こうりゅう)」大空へ

4日、5日大凧まつり

5月3日

ホームで開幕戦へ

富士フイルム海老名ミネルヴァ

ホームで開幕戦へ

5月3日、午後1時から

5月3日

2024綾瀬文化会館フェスティバル

その他イベント情報はHPから

https://ayase-bunka.com/

至高の休日スタイル 

綾瀬市綾西5丁目 現地見学会開催中

https://kato-koumuten.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月10日0:00更新

  • 5月3日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook