神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

意見広告 市役所が変わる、まちが変わる、綾瀬が変わる 〜We love あやせ〜

公開:2024年5月17日

  • X
  • LINE
  • hatena

◆行政に求めることは◆

 市役所は具体的な政策の立案や事務、事業の管理・執行能力が問われます。職員が能力を最大限に発揮し、専門性の高い事務を行政運営に反映させる必要があります。私は市役所勤務時代に財務会計システムの変更や職員の意識改革、綾瀬市21世紀未来プランの策定に携わりました。退職後は25年間、まちづくりの専門的調査・研究に取り組んだ経験から以下の「めざすべき10の提言」をまとめました。

めざすべき10の提言

【1】県道・市道に安全な歩道が必要です!

都市計画決定や地区計画制度を使って「歩道設置」や「通学路のグリーンベルト」を拡幅・拡大すべきです

【2】弱者や女性に優しいまちづくりを!

市役所に障害者の雇用を進め、保育園を設置し、「朝食のとれる食堂」を開設すべきです

【3】学校給食無償化を産業支援につなげるべきです

給食費を支払った人に「共通商品券」を交付して購買力を高め、市内経済循環に展開すべきです

【4】「道の駅」に市民+農商工連携が「まちの駅」です

計画中の道の駅に、市民の活動エリア、市民が楽しむ機能を付加したのが「まちの駅」です

【5】インター周辺の交通規制の見直しを!

小園地区は「大型車進入規制」、早川城山地区は「道路構造で速度規制」を検討すべきです

【6】市内全域に大型倉庫の立地規制が必要です!

「住みよいまちづくり条例」で、大型倉庫やパチンコ店などの設置に規制を設けるべきです

【7】東急電鉄の綾瀬への延伸をめざすべき!

中央林間駅から田園都市線を延伸、都心を結ぶシャトルバス、「ライドシェア」が必要です

【8】未来の子ども達を応援すべきです!

市内の教育機関(高校・専門学校)のバスや自転車通学の支援担当を設置すべきです

【9】大学病院と警察署の誘致が必要です!

大規模災害時に命を守る救急大学病院、暮らしを守る警察署の誘致を進めるべきです

【10】未来の10万人都市をめざすべきです!

「10万人都市」をめざして、土地区画整理と都市計画道路の計画的な推進が必要です

『災害に強いまちをつくるべきです!』

 綾瀬市は、地理的条件から「東京の大規模災害に向けた受け皿や機能」を誘致し、救急救命科を備える大学病院の設置を図るべきだと考えています。

・阪神・淡路大震災/視察、聞き取り調査、お米配りのボランティア

・東日本大震災/気仙沼市や陸前高田市など5地区で、市役所や避難所、自衛隊災害支援の視察、調査

・国、4市へ復興支援の提言書提出

・南相馬市小高地区の災害ボランティアセンターでの事務支援

・能登半島地震/珠洲市へ綾瀬市吉祥お茶セットなど物資支援

 私はこれまでに上記の大規模災害で現地を実際に調査し、ボランティア活動を続けています。その教訓を生かして災害に強いまちづくりを一緒に考えましょう。

栗原茂明

神奈川県綾瀬市小園95

TEL:090-1091-0005

海老名・座間・綾瀬版の意見広告・議会報告最新6

GO!AYASE 次の綾瀬へ。

GO!AYASE 次の綾瀬へ。

綾瀬のための5つの政策

6月14日

高齢者と子育て世帯が輝く朝

ワクワクする綾瀬市に 意見広告

高齢者と子育て世帯が輝く朝

元綾瀬市議 笠間のぼる

6月14日

あやせを日本一のものづくりのまちへ

あやせをチェンジ!未来へチャレンジ! 意見広告

あやせを日本一のものづくりのまちへ

綾瀬市議会議員 佐竹ゆり

6月14日

★まちが変われば★綾瀬が変わる★

意見広告

★まちが変われば★綾瀬が変わる★

〜We love あやせ〜

6月14日

子どもたちの笑顔が見える 学校給食の自校調理方式を

あやせをチェンジ!未来へチャレンジ! 意見広告

子どもたちの笑顔が見える 学校給食の自校調理方式を

綾瀬市議会議員 佐竹ゆり

6月7日

「こまった」を「よかった」に

子育て・教育政策 意見広告

「こまった」を「よかった」に

元綾瀬市議 笠間のぼる

6月7日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月14日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook