鶴見区版 掲載号:2019年6月13日号 エリアトップへ

寺尾小学校おやじの会の2019年リーダーを務める 郡 祐介さん 東寺尾在住 44歳

掲載号:2019年6月13日号

  • LINE
  • hatena

ないものは作ればいい

 ○…寺尾小学校の遊べる山道「トリムコース」の整備や、餅つき、焼き芋大会など、子どもたちのために春夏秋冬様々なイベントを企画する同校おやじの会。現在10人ほどのメンバーを代表としてまとめる。「コンビニでたむろしている子どもたちがいたとして、面倒みてもらっていた大人に会ったら、背筋が伸びるはず。それが近所の親父の役割だと思う」。知っている大人がいるコミュニティを作るために活動する。

 ○…出身は四国。就職で川崎に来て、結婚を機に、妻の実家があった鶴見へ。普段はSEとして働く。6年生になる娘が同校へ入学したのと同時におやじの会のメンバーになった。「最初はふらっと顔を出しただけだったんだけど、ハマってしまって」。思い入れがあるのは、同会主催の夏の花火大会。消防への連絡から音楽やアナウンス、打ち上げるタイミングまで考えた。「学校で火遊びできるなんて子どもたちにとっては絶対楽しいでしょ」といたずらな笑み。「みんな現役で働いている人ばかり。来れる時に参加すればいいし、できる大人がやればいい。だから続けられる」

 ○…休みの日は日曜大工に勤しむ。自宅でカフェを営む妻の要望で、最近はブックスタンドを作成。「ないものは作る」。モノを作ることだけでなく、理想のコミュニティや普段できない体験をする機会を考え、実現する。

 ○…おやじの会の活動は何より楽しくがモットー。トリムコースの整備に130人近くが集まるのは、子どもたちはもちろん、大人自身も楽しんでいるから。「一仕事終えた後の飲み会も魅力の一つかな」とにやり。「知っている顔が増えるのは、子どもはもちろんだけど大人にもいいこと」。頼もしいおやじたちが地域を見守りながら「楽しい」を作っていく。

6/24家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

鶴見区版の人物風土記最新6

林 園子さん

冊子「どうぶつを飼うということ」のデザインとイラストを描いた

林 園子さん

馬場出身 25歳

10月17日号

鈴木 宏明さん

東寺尾ヒルズ84の住民の団体「J&B(ジジババ)会」のリーダーを務める

鈴木 宏明さん

東寺尾在住 66歳

10月10日号

毎川 直也さん

風呂デューサーを名乗り、矢向・尻手で都市湯治イベントを企画する

毎川 直也さん

大田区在住 32歳

10月3日号

森山 民雄さん

学校地域コーディネーターとして、共学舎の創設から関わる

森山 民雄さん

潮田町在住 71歳

9月26日号

藤田 健二さん

神奈川交流大会4連覇を果たしたローリングバレーボールチームのキャプテン

藤田 健二さん

金沢区在住 45歳

9月12日号

堀江 幹雄さん

豊岡商店街協同組合の理事長を務める

堀江 幹雄さん

豊岡町在住 70歳

9月5日号

前田 正博さん

陶芸家として活躍し、子ども向けワークショップなども開く

前田 正博さん

北寺尾在住 71歳

8月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク