鶴見区版 掲載号:2021年1月7日号 エリアトップへ

「土木事業者・吉田寅松」【18】 鶴見の歴史よもやま話 鶴見出身・東洋のレセップス!? 文 鶴見歴史の会 齋藤美枝 ※文中敬称略

掲載号:2021年1月7日号

  • LINE
  • hatena

勘兵衛の干拓事業を伝える南千住の真養寺

 寛永二年(一六二五)吉田勘兵衛は、干拓した千住中村(現在の荒川区南千住五丁目)に、身延山久遠寺二十九世日莚の仏弟子の自性院日身を開山として運千山自性寺を創建した。

 自性寺は、元禄元年(一六八八)に下谷にあった真養寺を中村に移し、合寺して運千山真養寺と号し、現在に至っている。

勘兵衛寄進の宝塔

 九月、南千住の真養寺を訪ねた。真養寺のご住職の話では、「現在吉田家とのかかわりはなく、勘兵衛さんが寄進された宝塔だけが残っています」ということだったが、墓地に延宝三年(一六七五)に没した勘兵衛の長男良太郎の墓と思われる五輪塔や、「吉田勘助」「吉田」「吉田屋」など元禄期から昭和初期までの江戸に残った吉田南家にゆかりがあると思われる石塔が数基残されてあった。

 門前に立てられた荒川区教育委員会による案内板には、「吉田勘兵衛は、自性院創建の際に、寺地二二四〇坪を寄進し、鬼子母神堂や庫裏、書院なども建てたと伝えられる。

 境内には、勘兵衛が先祖供養のために建立した寛文十一年の(一六七一)二月銘の宝塔が今も残る。

 勘兵衛は、現在の大阪府豊能郡出身で、寛永頃江戸に下り、本材木町四丁目(現中央区)に住んだ。石材・材木商として、江戸城の普請工事に参加し、万治二年には、吉田新田(現横浜市中区・南区)を開発したことで知られている。

 なお、小塚原(現在の荒川区南千住二丁目)周辺でも新田開発を行ったとされており、万治三年(一六六〇)、小塚原町・中村町が千住宿に加宿されたことと、勘兵衛の新田開発との関連が指摘されている」と記されてあった。

 真養寺の寺地は、都市化の中で、だいぶ狭められ近代的な建物に建て替えられて、鬼子母神堂なども見当たらなかったが、勘兵衛が寄進した高さ三メートル余の巨大な法塔が玄関前に大切に保存されてあった。

曹洞宗真正寺に寄り道

 帰り道、南千住一丁目に真正寺という曹洞宗のお寺があった。吉田勘兵衛が創建した真養寺は日蓮宗だった。

 八丁堀の吉田與左衛門という人物が寄進した天蓋がある馬場の建功寺は曹洞宗。ちょっと気になって立ち寄ってみると、真正寺の墓地のあちらこちらに「吉田家」の石塔が並んでいた。

 ご住職にお尋ねすると、「むかし、このあたりは、吉田家と椎橋家、材木屋ばかり並んでいました。でも、今は、誰に聞いても、そんなことを知っている人はいませんよ」「うちの山門の門柱も、吉田家と椎橋家が寄進したものです。帰りに見ていくといいですよ。私もそれぐらいしかわかりません」ということだった。

 帰り際に確かめた大正元年九月建立の山門の石柱には、吉田金太郎、椎橋芳次郎、椎橋孝三郎の名前が刻されてあった。

 建功寺に天蓋を寄進した吉田與左衛門とのかかわりはわからなかったが、材木商の吉田家の一統には、曹洞宗の檀家が多かったことを知ることができた。

◇  ◇  ◇

※第15回の文中に誤りがありました。エバラ食品工業株式会社の社長森村武治郎は森村武次郎、荏原國夫名誉会長は森村國夫名誉会長、エバラ「焼き肉」のたれは「焼肉」のたれでした。お詫びして訂正させて頂きます。

鶴見区版のコラム最新6

鶴見出身・東洋のレセップス!?

「土木事業者・吉田寅松」㉓ 鶴見の歴史よもやま話

鶴見出身・東洋のレセップス!?

文 鶴見歴史の会 齋藤美枝 ※文中敬称略

4月22日号

鶴見出身・東洋のレセップス!?

「土木事業者・吉田寅松」㉒ 鶴見の歴史よもやま話

鶴見出身・東洋のレセップス!?

文 鶴見歴史の会 齋藤美枝 ※文中敬称略

4月15日号

鶴見出身・東洋のレセップス!?

「土木事業者・吉田寅松」㉑ 鶴見の歴史よもやま話

鶴見出身・東洋のレセップス!?

文 鶴見歴史の会 齋藤美枝 ※文中敬称略

4月1日号

鶴見出身・東洋のレセップス!?

「土木事業者・吉田寅松」【20】 鶴見の歴史よもやま話

鶴見出身・東洋のレセップス!?

文 鶴見歴史の会 齋藤美枝 ※文中敬称略

3月18日号

鶴見出身・東洋のレセップス!?

「土木事業者・吉田寅松」【19】 鶴見の歴史よもやま話

鶴見出身・東洋のレセップス!?

文 鶴見歴史の会 齋藤美枝 ※文中敬称略

2月25日号

最新の技術で熱を提供

魅せます!鶴見のものづくり企業【3】

最新の技術で熱を提供

駒岡 (株)丸屋神奈川製作所

2月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter