鶴見区版 掲載号:2022年6月30日号 エリアトップへ

魅せます!鶴見のものづくり企業【9】 顧客目線の工業用ブラシ 東寺尾 ステイト工業株式会社

掲載号:2022年6月30日号

  • LINE
  • hatena

 自動車のエンジンに使われる金属部品のバリ取り(不要なでっぱりを研磨すること)や、液晶テレビなどの画面の精密洗浄、コンベヤの清掃などに欠かせない特殊ツール「工業用ブラシ」を製造する同社。

 2代目の中根利治代表取締役は、「例えば、エンジンにぎざぎざの粗があったら車が止まってしまいますよね。工業用ブラシは、実は色々な場面で必要になるものなんです」と話す。

独自工法を開発

 1970年、日産自動車株式会社が金属加工後のバリ取りなどの処理を始めるため、初代社長へ声をかけた。それが発足のきっかけ。

 もともと、金属部品や食品機械などへの使用が主だったが、1998年頃から電子業界向けに市場開拓。ハードディスク用基板の研磨などにもブラシが使われるようになった。そこから約10年の間に、国内の液晶テレビのガラス基板洗浄装置メーカー向けシェア80%以上を獲得するなど、会社は大きく成長した。2010年にはタイに新会社を設立している。

 さらに、2021年には、海外向けを意識した独自工法の新商品の販売を開始した。新商品は、毛の部分がだめになってもその部分だけ交換できるカードリッジタイプ。毛の部分のみのため、輸送費なども安く済むという。「ブラシは消耗品なので基本的に使い捨て。でもそれじゃもったいないと思って。資源を無駄にせず、製造コストも下げられる」と中根社長。

世界で愛用目指し

 同社が大切にするのは、「お客様目線」。ブラシにはたくさんの種類があるが、同社で作るのは全て使用用途にあわせて作られた特注品。カードリッジタイプの独自ブラシも、お客目線のツールを従来の工法などに捉われずに商品化した結果だった。

 これから力を入れたいのは海外市場への展開強化。「今後もお客様目線の商品をさらに開発していき、世界でも愛用されるブラシを提供していきたい」

工場での巻き取り作業(右上)、タイの工場(左上)、製造する工業用ブラシ
工場での巻き取り作業(右上)、タイの工場(左上)、製造する工業用ブラシ

鶴見区版のコラム最新6

鶴見出身・東洋のレセップス!?

「土木事業者・吉田寅松」42 鶴見の歴史よもやま話

鶴見出身・東洋のレセップス!?

文 鶴見歴史の会 齋藤美枝 ※文中敬称略

7月21日号

「地域の人たちに愛されるローカルブランドに」

トップインタビュー

「地域の人たちに愛されるローカルブランドに」

崎陽軒野並 晃  代表取締役社長

7月14日号

鶴見出身・東洋のレセップス!?

「土木事業者・吉田寅松」35 鶴見の歴史よもやま話

鶴見出身・東洋のレセップス!?

文 鶴見歴史の会 齋藤美枝 ※文中敬称略

6月30日号

顧客目線の工業用ブラシ

魅せます!鶴見のものづくり企業【9】

顧客目線の工業用ブラシ

東寺尾 ステイト工業株式会社

6月30日号

鶴見出身・東洋のレセップス!?

「土木事業者・吉田寅松」40 鶴見の歴史よもやま話

鶴見出身・東洋のレセップス!?

文 鶴見歴史の会 齋藤美枝 ※文中敬称略

6月2日号

鶴見出身・東洋のレセップス!?

「土木事業者・吉田寅松」39 鶴見の歴史よもやま話

鶴見出身・東洋のレセップス!?

文 鶴見歴史の会 齋藤美枝 ※文中敬称略

5月19日号

横浜市新型コロナワクチン情報

4回目接種対象は60歳以上の方全員と18〜59歳の基礎疾患がある方等です

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/vaccine/vaccine-portal/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月14日0:00更新

  • 7月7日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook