神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
中原区版 公開:2023年10月6日 エリアトップへ

なかはらミュージカルの青年部初代リーダーに就任した 古尾谷 和音さん 木月在住 21歳

公開:2023年10月6日

  • X
  • LINE
  • hatena

演者と裏方の両輪で挑む

 ○…区の歴史を題材に区民らがオリジナル劇を演じるなかはらミュージカル。学生ボランティアを運営により生かすことを目的に新たに立ち上げた。練習の補助や外部に出張し行う企画、次年度の舞台で行う題材探しなどを担う。「どんな風にミュージカルを作っていくのかを知り、運営に携われるいい機会。このチャンスを生かして団体が長く続くような挑戦をしていけたら」と意欲を見せる。

 ○…小学生の時に募集のチラシを目にしたことがきっかけで、約10年前からミュージカルに参加し続けている。鑑賞が趣味でDVDを毎週見ていた時期も。「ミュージカルの王道だけど、レ・ミゼラブルが一番好き。学業が落ち着いたら直接見に行きたい」。そんな素晴らしい舞台も裏方がいることで成り立っていることも心得る。中学生の時は、部活動が多忙な中でも、学生ボランティアとしてサポート。「裏方がいるからこそより良いものになると実感して、ありがたみが増した」

 ○…音楽好きの両親が付けてくれた名前もあり、中高と吹奏楽部に入部し、テナーサックスに打ち込んだ。好き嫌いなく何でも聴くが、いろんな音楽文化を取り入れるJ―POPが特に好き。SixTONESはファンクラブに入るほど夢中で、「チケットが全然取れないけど、いつかコンサートにも行ってみたい」と当選を待ち望む。

 ○…子ども好きで、将来目指すは小学校の先生。「ミュージカルの活動で小学生と接する中で教育への興味がわいて、教えたいという思いが芽生えた」。大学では芸術学部音楽学科音楽教育コースを専攻。一人一人の可能性を引き出せる教員を志しながら、ミュージカルを支える裏方としても演者としても挑戦を続けていく。

中原区版の人物風土記最新6

山田 洋志さん

データ分析で教育情報を透明化するITベンチャー「ガッコム」社長

山田 洋志さん

高津区在住 43歳

5月17日

高橋 宏和さん

川崎郷土・市民劇『百年への贈り物―川崎市誕生ものがたり―』で主役を演じる

高橋 宏和さん

多摩区在住 52歳

5月10日

山本 芙佐子さん

着物リメイクを通して寄付活動を行う

山本 芙佐子さん

上平間在住 80歳

5月3日

鹿島 連(むらじ)さん

中原消防団の第20代団長に4月1日付で就任した

鹿島 連(むらじ)さん

下小田中在住 62歳

4月26日

中山 寛隆さん

川崎市制100周年記念で演奏する合唱団に携わる、川崎市合唱連盟の事務局長

中山 寛隆さん

高津区在住 36歳

4月19日

佐藤 智宏さん

第58代目の中原警察署長に、3月19日付で就任した

佐藤 智宏さん

区内在住 56歳

4月12日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月10日0:00更新

  • 5月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook