海老名版 掲載号:2014年9月26日号 エリアトップへ

セクション間の連携検証 2度目のトリアージ訓練

社会

掲載号:2014年9月26日号

  • LINE
  • hatena
昨年の訓練のようす
昨年の訓練のようす

 地震などによる大規模災害時の医療救護活動を想定した「トリアージ訓練」が、10月5日(日)に柏ケ谷の湘陽かしわ台病院を会場に実施される。市と医師会が主催し、昨年につづき2度目となる今回の訓練では行政と医師会、災害協力病院の連携や連絡方法の確立をテーマとしている。

 トリアージは大事故や災害により多数の傷病者が同時に発生した際に、治療や搬送の優先順位を決める仕組みで、傷病者が緊急度や重要度に応じ4つに色分けされたカードタグで識別される。昨年の夏、京都の福知山で起きた花火大会爆発現場でも救急隊員らが被害者を識別したことで、話題となった。

 行政と医療機関が連携した県内初のトリアージ訓練は昨年、医療関係者や周辺自治会会員など約400人が参加し市内で実施された。この時の訓練ではトリアージや応急処置には充分な対応ができたものの、セクション間での連携や連絡が不十分な状況が浮き彫りになったという。

 この課題解消が今年のテーマ。マグニチュード8クラスの大規模地震が発生したことを想定し、多数の傷病者が搬送される現場を再現しながら、トリアージを行いタグの色により避難所や処置スペースへの誘導などをシミュレートし、今後の体制整備につなげていきたいとしている。

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

綾瀬と海老名で振込開始

綾瀬と海老名で振込開始 社会

特別定額給付金、1人10万円

5月22日号

現職18人が出馬意向

座間市議選本紙調査

現職18人が出馬意向 政治

中澤氏と加藤(陽)氏は引退へ

5月22日号

PCR検査を実施

海老名市医師会海老名市

PCR検査を実施 社会

コールセンター経由の予約制で

5月15日号

持続可能な地域医療へ

タウンレポート

持続可能な地域医療へ 社会

オンラインで感染リスク軽減

5月15日号

学校給食の野菜を販売

学校給食の野菜を販売 社会

イオン座間が生産者支援

5月8日号

「コロナに負けるな」

「コロナに負けるな」 社会

Web限定記事 かにが沢公園こいのぼり

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月24日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月22日号

お問い合わせ

外部リンク