海老名版 掲載号:2018年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

「良い異性と出会わない」「仕事が忙しい」 結婚できる・させる方法 結婚相談所「スワンズ」に聞く【16】

 「結婚”したい”・”させたい”」と思っている、本人または親御さんに、耳寄りな情報をお届けする「結婚相談所スワンズ」の婚活インタビュー。昨年も多くの成婚実績を作り、幸せな家庭への手伝いをしてきた同社の佐藤みゆき代表に話を聞いた。

―今年も色々な角度から結婚について伝えていきたいと思います。そこで、結婚できる人とできない人の違いはずばり何でしょう?

 「出会いがない、仕事が忙しい」などと、未婚者の多くの人または親御様が良くおっしゃるのですが、できる人とできない人の差は「行動をしたかどうか」です。世の中にはインターネットから行政主催のパーティーなど、婚活事業は溢れている状況にあります。本当に結婚したいと思っていたら様々な手段を使い、必ず結婚できるはずなのです。

―事業等が溢れている一方で、年々結婚している人が減っているそうですね。

 昔と同じように結婚したい人がほとんどなのにもかかわらず、良い異性に出会えず、結婚しない人が増えています。親御様世代とは大きく違うのは、近所の世話焼きや会社の上司など「出会いをつなぐ仲人役」がいなくなった事です。その為、行動した人とそうでない人に差が出てしまいます。早い遅いではないですが選択肢が広がるという意味では、少しでも早く婚活を始めるのが理想的といえるでしょう。

―本人次第という事もありますが、親御さんはどう行動すると良いのですか?

 子どもが若い時は「うちの子はいつか結婚するだろう」と思っていたら「いつまで経っても結婚しない。どうしよう」となる方が大半です。我が子が30代・40代という方は、まず親御様自身が行動するのをオススメします。一番身近に将来を考えているからこそ、本気で動き出すとその思いが子どもにも伝わり、子どもも動き出すケースが多く、結婚させる事に成功しているからです。

―合コンやネット等と比べ、結婚相談所は「敷居が高い」「最終手段」という考えの人もいるかと思います。その点はいかがでしょう。

 確かに身分証明書はもちろん所得証明書の提出などハードルが高いと言われてしまえばそうかも知れません。しかし、それは「本気度」の表れでもあります。真剣に結婚を考えているからこそ、相談所で活動した方が「近道」だという人が多いのです。当相談所としては、「親の気持ちになって結婚への手伝いをする」をモットーに、親身な対応で接しています。ご本人でなくとも、まずは親御様だけの相談でも構いません。ぜひ一度、お話しさせていただければと思います。

スワンズ

海老名市中央2-9-50 オークラフロンティアホテル海老名1階

TEL:046-210-4312

http://www.swans-bridal.com/

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版のピックアップ(PR)最新6件

年内結婚まだいけます!!

オークラ海老名内にある結婚相談所「スワンズ」【19】

年内結婚まだいけます!!

7月20日号

「患者様は”自分の家族”同様」

連載【14】 働く人を紹介します

「患者様は”自分の家族”同様」

7月13日号

睡眠時無呼吸症候群について

脳卒中の基礎知識

海老名総合病院の《 市民健康講座 》

脳卒中の基礎知識

7月6日号

気持ちよく歌えるボーカル

楽しい!

気持ちよく歌えるボーカル

7月6日号

介護のしごと、復職を応援

無料セミナー

介護のしごと、復職を応援

6月29日号

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

伝統文化の継承へ

伝統文化の継承へ

尺八団体が定期演奏会

7月23日~7月23日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

外部リンク