海老名版 掲載号:2019年1月25日号
  • LINE
  • hatena

市消防本部 「救急出動」過去最多に 前年大幅増の7千件超え

社会

 2018年中の火災・救急・救助の災害概要(速報値)を、市消防本部が1月11日に発表した。救急出動件数は7000件を超え、搬送人員とともに過去最多となった。まちの進展と社会の高齢化により、今後も救急需要の増加が見込まれる。

 2018年中の救急出動件数は前年比468件増の7294件、さらに搬送人員も前年比362人増の6762人で過去最多を記録した。

 出動内容は「急病」「一般負傷」「交通事故」「その他」の4項目で、その内急病が65%と最も多く、交通事故のみ前年より減少。また、搬送人員は65歳以上の高齢者が最多で、前年比234人増の3541人と搬送者全体の52%を占め、入院を必要としない「軽症者」が3316人と前年より400人増となった。

火災・救助

 火災件数は21件で、前年比の13件減少。「建物火災」が最も多い10件で、火災による死者は前年に続き0人だった。出火原因は「放火(疑いを含む)」が最も多く8件を占めた。

 救助件数は前年比46件増の110件で、救助人員は1人減の32人。この内「その他」が42件と最も多く、次いで「交通事故」23件、「火災」14件となった。

 市消防本部は「最近、軽い症状での救急車利用が増えている。緊急性の高い方のために、119番通報する前に救急車が必要か、自家用車などは利用できるか考えてもらいたい」と適正利用を呼び掛けている。

海老名版のトップニュース最新6件

意見広告「永井浩介」

子ども達の今と将来の可能性を広げるために!

https://www.facebook.com/k.nagai.ebina

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 2月1日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 海老名むかしばなし

    海老名むかしばなし

    第22話「摩尼山(まにさん)の七不思議(六)乳房の公孫樹(いちょう)」 

    2月15日号

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク