海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2022年1月1日号 エリアトップへ

社会人野球 都市対抗で日本一、MVP 海老名市出身 東京ガスの臼井投手

スポーツ

掲載号:2022年1月1日号

  • LINE
  • hatena
橋戸賞のトロフィーを手に取材に応じる臼井投手
橋戸賞のトロフィーを手に取材に応じる臼井投手

 第92回都市対抗野球大会の決勝戦が12月9日に東京ドームであり、東京ガスが1927年の創部以来初めて優勝した。海老名市出身でエースの臼井浩(いさむ)投手(27)が大会最高殊勲選手賞の橋戸賞を受賞した。

 都市対抗は1927年から続く実業団最高峰の硬式野球大会で、今大会には全国336チームが予選に参加。各地区での予選を勝ち抜いた32チームが日本一をめざした。

 臼井投手が所属する東京ガスは6人の投手による継投で優勝まで駆け上がった。先発と中継ぎでチーム最多の14回2/3を投げた臼井投手は、防御率1・23の快投で橋戸賞を受賞した。

 臼井投手は杉久保小、大谷中の出身で小学生では海老名イーグルス、中学では神奈川綾瀬シニアに所属していた。

 高校時代(光明相模原)は1年秋からベンチ入りし、2年夏からはエースとして大会に臨むも夏は3回戦どまり。「就職して野球ができれば」と、進学を諦めていたところ中央学院大学から特待生での進学を打診された。「同期の捕手は甲子園ベスト8の逸材。自分なんかで大丈夫なのか」と、不安を抱えながらの進学だったという。

 母と姉、2人の弟の家庭で育った臼井投手は「大好きな野球」を続けられる喜びで練習に励み、168センチの小柄ながら1年春から登板の機会を得た。4年春には主力として全日本選手権の準優勝に貢献するなどプロ注目の逸材に急成長した。

 ドラフト候補に目されつつ社会人の東京ガスに進むと1年目から登板を重ね、2年目には社会人の侍ジャパンにも選ばれ、2018年アジア競技大会では日の丸を背負いプレーした。

 本紙の取材に臼井投手は「高校までは今の自分は想像もつかなかった。大好きな野球を続けたことで社会人最高の栄誉を手にすることができた。次の目標は都市対抗の連覇」と、気持ちはすでに2022年のシーズンに向かっている。

綾瀬スマートIC近く家族葬式場

寛ぎの1日1組貸し切り家族葬式場「ゆかりえ」

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

交流会に45人参加

交流会に45人参加 社会

「発達障がい」テーマに

5月27日号

繊維の魅力感じて

繊維の魅力感じて 文化

岡本直枝さんの展示会

5月27日号

市民の芸術祭

市民の芸術祭 文化

出演・出展者を募集

5月27日号

笑顔が見えるマスク寄贈

桜トラスト株式会社

笑顔が見えるマスク寄贈 社会

平塚ろう学校へ100枚

5月27日号

海老名キャロルが優勝

海老名キャロルが優勝 スポーツ

市少年少女野球大会

5月27日号

千住真理子リサイタル

千住真理子リサイタル 文化

名器「デュランティ」奏でる

5月27日号

葵会館家族葬365日24H受付

安心して旅立てるプランを思いのままに 生花祭壇プラン38.5万(税込)~

https://www.aoiebina.com/

綾瀬スマートIC近く家族葬式場

寛ぎの1日1組貸し切り家族葬式場「ゆかりえ」

https://www.fujimishikiten.co.jp/

牛乳食パン専門店みるく

富士山麓の牧場で搾乳された牛乳100%を仕込水として使用した食パンです

https://tokyo-milk.jp/news/%E6%B5%B7%E8%80%81%E5%90%8D%E5%BA%97/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook