瀬谷区版 掲載号:2011年6月30日号
  • googleplus
  • LINE

近所が一つの家族 三ツ境小見守り会

社会

下校中の児童を見守る
下校中の児童を見守る

 「おかえり!車に気をつけて」。下校中の三ツ境小児童に声を掛ける、揃いの帽子にジャケットを着た「地域のおじさん、おばさん」。三ツ境地区の有志で活動している「三ツ境小学校見守り会」だ。

 2006年に発足し、今年で活動6年目。午後2時半から4時頃まで、定点に立って見守るメンバーや、散歩しながら地域を見回るメンバー、自宅の庭の手入れをしながら声掛けするメンバーなど、会員登録している人は約160人。活動を続ける中で、児童に対する不審者情報も減っているという。

 見守り会からの声掛けに、児童たちからも自然とあいさつの言葉が出るように。児童にとっては、地域にたくさん家族がいるような感覚だ。

 児童が学校の様子を報告したり、授業で作った作品を見せるなど、笑顔のコミュニケーションも増えているという。同会で活動する神免勝さんは「メンバーも子どもたちから元気をもらっている」と話す。
 

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク