瀬谷区版 エリアトップへ

2020年6月の記事一覧

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    6月25日0:00更新

     いよいよ2020年も後半。下半期の目標は自粛生活で増えた体重を入社当時に戻すことですが、戸棚にはポテチ、冷蔵庫にはアイス、そして大量のチーズ。前途多難な予感で...(続きを読む)

    6月25日号

  • 小野 航平さん

    横浜市初のプロアイスホッケーチームとなった横浜GRITSでGKを務める

    小野 航平さん

    瀬谷区出身 31歳

    勝利で地元を盛り上げる ○…チームに加入したのは昨年。アジアリーグでプレーしながらも「競技以外の経験が全くない。引退後の生...(続きを読む)

    6月25日号

  • 「家族」を描く作品募る

    乳がん絵画コンクール

    「家族」を描く作品募る 社会

     (一社)乳がん予防医学推進協会が「乳がん検診へ行こう絵画コンクール」を開催する。テーマは「わたしの家族」で4歳〜高校生が対象。作品は同法人インスタグラムに掲載...(続きを読む)

    6月25日号

  • リーグ再開決定を県に報告

    県内Jクラブ

    リーグ再開決定を県に報告 スポーツ

    村井チェアマン「感動届けたい」

     サッカーJリーグの村井満チェアマンと県内に拠点を置く6クラブ幹部が6月12日、県庁を訪れ黒岩祐治知事にJリーグの再開決定を報告した。...(続きを読む)

    6月25日号

  • 3年無火災で局長表彰

    相沢町内連合会

    3年無火災で局長表彰 社会

     相沢町内連合会(木村一夫会長、4021世帯)が6月12日、3年間無火災だったとして市消防局長表彰を受けた。 横浜市には無火災地域の表彰...(続きを読む)

    6月25日号

  • 福祉の仕事、Webで紹介

    福祉の仕事、Webで紹介 社会

    就職希望者向けに県社協

     福祉分野への就職に役立つ情報を無料で配信する「福祉のしごとWebミニセミナー」を、神奈川県社会福祉協議会が始めた。 新型コロナウイルス...(続きを読む)

    6月25日号

  • オーケー5千万円寄付

    オーケー5千万円寄付 社会

    県コロナ医療応援基金に

     新型コロナ感染症対策の最前線に立つ医療・福祉従事者を支援するため、スーパーマーケット「オーケー」(西区)が10日、神奈川県の「コロナ医療・福祉等応援基金」に5...(続きを読む)

    6月25日号

  • 人材バンクの作品を展示

    人材バンクの作品を展示 文化

    区活センターで1日から

     瀬谷区民活動センター(二ツ橋町469)で7月1日(水)から9月21日(月)まで、区活ミニギャラリーが開かれる。観覧無料。 区内でボラン...(続きを読む)

    6月25日号

  • 瀬谷駅で献血呼びかけ

    県赤十字血液センター

    瀬谷駅で献血呼びかけ 社会

    瀬谷LCが協力

     神奈川県赤十字血液センター(港北区)と横浜瀬谷ライオンズクラブ(LC/佐藤康会長)が6月20日、瀬谷駅北口広場で献血活動を行った。 当...(続きを読む)

    6月25日号

  • 自主製品の「カタログ」作成

    障がい者福祉通所施設

    自主製品の「カタログ」作成 社会

    コロナ禍の販路開拓狙う

     障がい者通所施設のスタッフで構成される、瀬谷区障害者地域自立支援協議会の「日中活動支援部会」がこのほど、利用者が手作りした自主製品の「カタログ」を、瀬谷区役所...(続きを読む)

    6月25日号

  • 中国からマスク2千枚

    中国からマスク2千枚 社会

    区内教育施設で贈呈式

     新型コロナウイルス感染症の予防に役立ててもらおうと、中国のボランティア団体と会社が、区内の二つ橋高等特別支援学校と瀬谷中央保育園に、大人用と子ども用のマスク計...(続きを読む)

    6月25日号

  • 児童虐待、潜在化を危惧

    横浜市

    児童虐待、潜在化を危惧 社会

    休校などで相談数「微減」

     新型コロナウイルス感染症対策の外出自粛により児童虐待のリスクが懸念された今年4〜5月、横浜市内の児童虐待相談受付件数が前年より減少した。休校などで学校や保育所...(続きを読む)

    6月25日号

  • 8月に代替大会開催へ

    県高野連

    8月に代替大会開催へ スポーツ

    トーナメント方式、無観客で

     神奈川県高等学校野球連盟(熊野宏之会長)は、6月12日に横浜市中区で記者会見を開き、県独自の代替大会「令和2年度神奈川県高等学校野球大会」を8月に開催すると発...(続きを読む)

    6月25日号

  • 風水害への備え促す

    瀬谷区

    風水害への備え促す 社会

    リーフレットを全戸配布

     瀬谷区役所がこのほど、区内の洪水ハザードマップや災害情報の収集手段などを盛り込んだリーフレット「せやの防災 風水害編」を作成、全戸配布した。1000年に一度を...(続きを読む)

    6月25日号

  • 県民功労者に選出

    川口恭正さん(本郷)

    県民功労者に選出 社会

    地域の交通安全に尽力

     県による最高表彰の一つである「県民功労者表彰」の受賞者が6月11日に発表され、瀬谷区からは川口恭正さん(72/本郷)が選ばれた。瀬谷安全運転管理者会...(続きを読む)

    6月25日号

  • 地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    連載

    地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    〜『瀬谷区の歴史地名ガイドマップ』をもとに〜第3回 住居表示の新制度で瀬谷から『字(あざ)』が消えた文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

     瀬谷区制40周年で製作した「歴史地名ガイドマップ」を基に、地名から歴史や文化などを探っていく。今回は「字(あざ)」が消えた理由と経緯についてみてみよ...(続きを読む)

    6月25日号

  • Seya防災ネットが誕生

    【Web限定記事】プレイバック瀬谷【10】

    Seya防災ネットが誕生 社会

    12年4月を振り返る

     過去のタウンニュース瀬谷区版の紙面から当時の様子を振り返る「プレイバック瀬谷」。第10回は、2012年4月19日号の「組織改変で防災連携強化」より、「瀬谷区自...(続きを読む)

    6月25日号

  • アジサイ散策が中止に

    【Web限定記事】せや・ガイドの会

    アジサイ散策が中止に 文化

     名所旧跡などを巡る行事を開いている「せや・ガイドの会」がこのほど、6月に予定していた「和泉川の水緑とアジサイを見て歩く」を中止することを決めた。...(続きを読む)

    6月18日号

  • 7月17日開幕決定

    ヨコハマトリエンナーレ

    7月17日開幕決定 文化

    ディレクターに初の外国人

     横浜市と横浜トリエンナーレ組織委員会は6月3日、ヨコハマトリエンナーレ2020を7月17日から開幕すると発表した。3日からの開幕を予定していたが、新型コロナウ...(続きを読む)

    6月18日号

  • 動画で交通安全啓発

    動画で交通安全啓発 社会

    市、「道路の歩き方」作成

     コロナ禍で幼稚園や保育所が休みとなり、通うことができない子どもたちに交通ルールを知ってもらおうと、交通安全教育動画(道路の歩き方)が5月21日にインターネット...(続きを読む)

    6月18日号

  • 休業事業者に一律10万円

    神奈川県

    休業事業者に一律10万円 経済

    申請受付は7月14日まで

     神奈川県は6月8日、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けて県の要請や自主的に休業した事業者を対象に、休業協力金10万円の交付受付を開始した。...(続きを読む)

    6月18日号

  • 瀬谷の生き物だより【126】

    瀬谷の生き物だより【126】

    ツミ文:今野紀昭(瀬谷環境ネット)写真:中村多加夫(同)

     猛禽類であるタカが市街地の公園で繁殖をしていると知れたら驚かれるであろう。以前は見ることも難しく幻の鳥といわれたツミが、2000年代に入ると夏鳥また...(続きを読む)

    6月18日号

  • 岩崎 美代子さん

    5月に横浜美術協会の会長に就任した

    岩崎 美代子さん

    神奈川区在住 76歳

    結束して美術の魅力発信 ○…昨年100周年を迎えた「横浜美術協会」の初の女性会長として約250人をまとめる。新型コロナの影...(続きを読む)

    6月18日号

  • 解説冊子を発行

    横浜市20年度予算

    解説冊子を発行 社会

    子ども版は小学校配布へ

     横浜市はこのほど、2020年度の市の予算を解説した「ひと目でわかる横浜の財政」とその子ども版を発行した。子ども版は市立小学校6年生全員に配布される。...(続きを読む)

    6月18日号

  • まるたのしろ再開

    まるたのしろ再開 教育

    制限付きで5カ月ぶりに

     新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため休館となっていた、瀬谷中央公園こどもログハウス「まるたのしろ」(本郷)が6月15日、制限付きながら再開した。同施設は修...(続きを読む)

    6月18日号

  • 防護具330枚を寄贈

    瀬谷RC

    防護具330枚を寄贈 社会

    歯科医師会と病院に

     奉仕団体「横浜瀬谷ロータリークラブ」(井上博海(ひろみ)会長/横浜瀬谷RC)がこのほど、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に努める医療従事者を応援しようと、フ...(続きを読む)

    6月18日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    6月18日0:00更新

     毎年6月になると大学時代の友達と誕生日プレゼントの贈り合いをしています。少し前までは近況報告がてら直接渡していたのですが、社会人になり会える時間も減ったため最...(続きを読む)

    6月18日号

  • 「感謝の気持ち込めて」

    (株)ひとはな

    「感謝の気持ち込めて」 社会

    液体石鹸などを学童へ

     区内外で訪問・居宅介護サービスを展開する(株)ひとはな(小松巧代表取締役/阿久和西)が6月2日、緊急事態宣言で休校となった児童を預かってくれた区内の学童施設に...(続きを読む)

    6月18日号

  • 『銭天堂』が4位

    こどもの本総選挙

    『銭天堂』が4位 文化

    横浜市出身の廣嶋さん著書

     横浜市出身の廣嶋玲子さん(39)が手がけた「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」(偕成社)が、このほど発表された「第2回小学生がえらぶ!”こどもの本”総選挙」のランキング...(続きを読む)

    6月18日号

  • 七夕灯篭祭りが中止に

    七夕灯篭祭りが中止に 文化

    コロナの影響、12年目で初

     毎年7月初旬に開かれ、瀬谷区の夏の風物詩として多くの人で賑わう「七夕灯篭祭り」が、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、今年は中止となった。2009年...(続きを読む)

    6月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    連載

    地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    〜『瀬谷区の歴史地名ガイドマップ』をもとに〜第3回 住居表示の新制度で瀬谷から『字(あざ)』が消えた文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

    6月25日号

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク