瀬谷区版 エリアトップへ

2020年10月の記事一覧

  • こどもタウンニュースよこはま版

    こどもタウンニュースよこはま版

     横浜市内の公立小学校に配布される「こどもタウンニュース」。2020年11月号は「食にまつわるSDGs」の特集!横浜市内の小学校や企業、行政のSDGsの取組...(続きを読む)

    10月29日号

  • 市、追加調査で準備進める

    〈連載【14】〉国の申請受付が延期に IRと横浜

    市、追加調査で準備進める 社会

    提案事業者を公表  新型コロナなどの影響で公表が大幅にずれ込んでいたカジノを含むIR(統合型リゾート)事業...(続きを読む)

    10月29日号

  • 日々の感染対策を

    新型コロナやインフルに備え

    日々の感染対策を 社会

    区医師会の池部副会長に聞く

     社会に大きな変化をもたらした新型コロナウイルス感染症。これからの季節はインフルエンザの流行も懸念されており、例年以上に感染予防が求められる。瀬谷区医師会副会長...(続きを読む)

    10月29日号

  • 詐欺防止の動画配信

    神奈川県警

    詐欺防止の動画配信 社会

    人気の実演販売士を起用

     固定電話にかかってくる「『キャッシュカード』『暗証番号教えてくれ』はほとんど詐欺だと思って」─。神奈川県警察本部はこのほど、人気実演販売士のレジェンド松下さん...(続きを読む)

    10月29日号

  • 見守り合いの集いに灯篭

    阿久和北部

    見守り合いの集いに灯篭 社会

    7日に向原第二公園で

     阿久和北部見守り合いの集い(高岩敏和運営委員長=人物風土記=)が11月7日(土)、阿久和向原第二公園で開かれる。 今年で13回目となる...(続きを読む)

    10月29日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    10月29日0:00更新

     何か集中して取り組みたいときは映画やゲームのサウンドトラックを聴いています。アップテンポでピアノと弦楽器の演奏であればなおよし。ですが、吹奏楽だけは聞かないよ...(続きを読む)

    10月29日号

  • 高岩 敏和さん

    阿久和北部見守り合いの集い運営委員長を務める

    高岩 敏和さん

    阿久和西在住 69歳

    繋がる心、地域に灯す ○…子どもから大人まで幅広い世代が地域で繋がることを目的に原中学校で毎年11月に開催している「阿久和...(続きを読む)

    10月29日号

  • 区推進協議会が発足

    国際園芸博覧会

    区推進協議会が発足 社会

    成功へ気運醸成図る

     旧上瀬谷通信施設(瀬谷区、旭区)で2027年に計画されている「国際園芸博覧会」に向けて、区内の各種団体や組織による「横浜国際園芸博覧会瀬谷区推進協議...(続きを読む)

    10月29日号

  • 瀬谷第二地区秋の文化祭

    瀬谷第二地区秋の文化祭 社会

     瀬谷第二地区連合自治会(網代宗四郎会長)が10月31日(土)と11月1日(日)、瀬谷第二小学校で秋の文化祭を開く。午前10時〜午後4時(1日は3時まで)。...(続きを読む)

    10月29日号

  • 生まれ変わり10周年

    瀬谷公会堂

    生まれ変わり10周年 社会

    利用者の満足度向上図る

     区民の芸術文化行事や講演会など様々な催しが開かれている「瀬谷公会堂」が11月1日、リニューアル10周年を迎える。運営業務責任者の車秀徳さんは「利用者により満足...(続きを読む)

    10月29日号

  • スマホで”つながろう”

    家族や友人と Withコロナ

    スマホで”つながろう”

    折りたたみ携帯から乗り換え

     今なお続く新型コロナの影響。Withコロナと呼ばれる時代で、折りたたみ携帯を使い続けているシニアなどにオススメしたいのが、スマートフォンへの乗り換えだ。...(続きを読む)

    10月29日号

  • 「発熱外来のご案内」

    「発熱外来のご案内」

    横浜甦生病院

     横浜甦生病院では今後インフルエンザが流行期を迎え発熱者が増加してくることを見据えて、発熱以外の一般外来患者が安心できるようにと、発熱症状のある人を対象とした「...(続きを読む)

    10月29日号

  • 菅総理に瀬谷区の未来を直接要望

    市政報告㉑

    菅総理に瀬谷区の未来を直接要望

    自由民主党 横浜市会議員 川口ひろ

     10月16日に終わった、今年の第3回目の議会では市民の声を届け、行政に対し街づくりの突破口を開く機会をつくる「決算特別委員会」が開催されました。私は文化観光局...(続きを読む)

    10月29日号

  • 地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    〜『瀬谷区の歴史地名ガイドマップ』をもとに〜 連載

    地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    第7回 地形から見た瀬谷の地名と村の様子(その2)文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

     『皇国地誌』(明治12年)によると、瀬谷村は「地味ハ黒壌土(くろぼくど)、其質中等ノ下。稲、粱(あわ)、及ビ菽(しゅく)(豆類)ニ不適、麦、或ハ桑・...(続きを読む)

    10月29日号

  • 長年続く大門小の凧揚げ

    【Web限定記事】プレイバック瀬谷㉖

    長年続く大門小の凧揚げ 社会

    17年5月を振り返る

     過去のタウンニュース瀬谷区版の紙面から当時の様子を振り返る「プレイバック瀬谷」。26回目は、大門小学校の凧揚げ大会を取り上げた2017年5月11日号を振り返り...(続きを読む)

    10月22日号

  • 30年以上無事故で表彰

    平野靜男さん(南台在住)

    30年以上無事故で表彰 社会

    「絶対に急がない」運転を

     瀬谷交通安全協会に所属する平野靜男さん(南台/81)がこのほど、30年以上無事故の優良運転者として関東管区警察局長・関東交通安全協会連合会会長連名表彰を受賞し...(続きを読む)

    10月22日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    10月22日0:00更新

     ふらりと入ったカレー屋さんでもりもり食べていると、70代ぐらいの細身の男性が来店。注文し終えると、店員さんが最初に持ってきたのは生ビール。昼からお酒とはなんと...(続きを読む)

    10月22日号

  • 不妊治療の支援へ意欲

    三原副大臣ら

    不妊治療の支援へ意欲 政治

    市内クリニックを視察

     不妊治療の支援拡充に向け、厚生労働省の三原じゅん子副大臣らが10月8日、西区にある不妊治療専門の「みなとみらい夢クリニック」(貝嶋弘恒院長)を視察した。三原副...(続きを読む)

    10月22日号

  • 本郷公園でピラティス

    本郷公園でピラティス スポーツ

     体幹などを鍛えるエクササイズ「ピラティス」の教室が11月1日午前10時から、瀬谷本郷公園で開かれる。 講師は国際的なピラティスの資格を持つYumiさん。ヨガマ...(続きを読む)

    10月22日号

  • 事業者にステッカー

    事業者にステッカー 経済

    市、感染予防策後押し

     横浜市は新型コロナウイルス感染症対策などの「新しい生活様式」に対応した取り組みを進める事業者を支援しようと、ステッカーを作成し、配布を始める。...(続きを読む)

    10月22日号

  • 保育の方向性を共有

    保育の方向性を共有 教育

    大学教授が講演

     保育の方向性などを学ぶ市による講演会が9月24日、保土ケ谷公会堂で行われた。ビデオミーティングアプリを使ったオンラインでも配信し、約150人が参加した。...(続きを読む)

    10月22日号

  • 11月にふるさとウォーク

    11月にふるさとウォーク スポーツ

    主催者が参加者募る

     毎年恒例の「瀬谷ふるさとウォーク大会」が11月29日(日)に行われる。主催の瀬谷区スポーツ推進委員連絡協議会では、参加者を募集中だ。...(続きを読む)

    10月22日号

  • 「行事や自然、交流楽しんで」

    森区長に聞くWithコロナ

    「行事や自然、交流楽しんで」 社会

    感染予防し生活を充実

     「Withコロナ」と言われる時代。シニア層の人たちは感染予防しつつ、どのような生活を送ることが望ましいのか。本紙では森秀毅瀬谷区長にインタビューを行い、瀬谷区...(続きを読む)

    10月22日号

  • コーヒー通じボラ入門

    区社会福祉協議会

    コーヒー通じボラ入門 社会

    地域デビューを応援

     地域デビューを応援するボランティア入門として、瀬谷区社会福祉協議会がコーヒーの淹れ方やコミュニケーション方法を学ぶ全4回の講座を、パートナーせや(せやまる・ふ...(続きを読む)

    10月22日号

  • 磯田 憲佑さん

    10月に大会を初開催した瀬谷区硬式テニス協会の会長を務める

    磯田 憲佑さん

    阿久和西在住 81歳

    日々研鑽、まだまだ現役 ○…昨年設立された瀬谷区硬式テニス協会。区内初の硬式テニス協会の初代会長として役員12人と共に歩み...(続きを読む)

    10月22日号

  • 講師に「収納王子」

    生涯学習講座

    講師に「収納王子」 社会

    片付けのコツなど解説

     「収納王子コジマジック」として活躍する(一社)日本収納検定協会代表理事の小島弘章さんが講師を務める区生涯学習講座が、11月20日(金)に瀬谷公会堂で...(続きを読む)

    10月22日号

  • 「防災」家族で考えよう

    「防災」家族で考えよう 教育

    市、小3生にハンドブック

     小学生に地震や台風などの災害について学んでもらうおうと、横浜市は「じぶん防災ハンドブック」(A4判・32ページ)を作成した。市立小学校の3年生に配布したほか、...(続きを読む)

    10月22日号

  • 外国人の相談窓口開設

    横浜市居住支援協議会

    外国人の相談窓口開設 社会

    国の人手不足対策と連動

     横浜市と不動産関係団体などで構成される「横浜市居住支援協議会」が10月1日、外国人世帯に対する住まいの無料相談窓口を初めて開設した。外国人人口が増加する中...(続きを読む)

    10月22日号

  • 設立後初の大会盛況に

    区硬式テニス協会

    設立後初の大会盛況に スポーツ

    シニア対象に49人参加

     瀬谷区硬式テニス協会(磯田憲佑会長=人物風土記=) が10月7日、瀬谷本郷公園で同協会で初となるダブルスのシニア大会を開催し、参加者49人が汗を流し...(続きを読む)

    10月22日号

  • 商店街でハロウィーン

    商店街でハロウィーン 経済

    子どもにお菓子を配布

     10月31日のハロウィーンに合わせて、瀬谷駅南口近くの瀬谷いちょう通り商店会(榊原茂会長)と瀬谷銀座通り商店街(飯原幸治会長)、三ツ境駅南口周辺の三ツ境駅前商...(続きを読む)

    10月22日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.k-kubo.yokohama/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

チョコのシュトーレン販売中

三ツ境のまちパン屋・ベーカリーサザンヴィラでお待ちしています。

http://southern-villa.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク